『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=170938)

EID=170938EID:170938, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 22:12:30, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.口腔科学教育部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 口腔科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Introduction of Oral and Maxillofacial Radiology (日) 口腔顎顔面放射線医学 (読) こうくうがくがんめんほうしゃせんいがく
[継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻]/[博士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.誉田 栄一 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.歯科放射線学])
肩書 (任意):
役割 (任意): 授業責任者 [継承]
[継承]
2.森田 康彦
肩書 (任意):
役割 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 放射線は何かということをミクロの世界(量子力学的な世界)まで考慮して理解するとともに,放射線防護体系の基本的要素(行為の正当化,防護の最適化,個人線量限度の適用)に則した放射線利用を身につける.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 放射線を量子力学や素粒子学のミクロの世界からみることにより,実際のマクロの世界の姿を解説する.
アナログとディジタルによる放射線画像の違いを,画像工学の立場から解説する.
放射線防護に関して解説する.
歯科領域で行われている,CT検査,MR検査,超音波検査,核医学検査で得られる画像診断に関して解説する.  
[継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (推奨):
計画 (必須): 1.(英)   (日) 授業ガイダンス  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 量子力学からみた放射線  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) 素粒子学からみた放射線  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) 放射線物理学と放射線生物学  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) アナログとディジタル検出系  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 画像工学の基礎  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) CTの原理  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) MRの原理  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) 放射線防護  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) 放射線に関する法律  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) 画像診断からみた口腔顎顔面解剖  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
12.(英)   (日) CT画像診断  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
13.(英)   (日) MR画像診断  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
14.(英)   (日) 超音波画像診断  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
15.(英)   (日) 核医学画像診断  
内容 (任意):
担当者 (必須):
授業回数 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席およびレポートにより評価   [継承]
再評価 (推奨): (英)   (日) 行わない.   [継承]
教科書 (推奨):
参考資料 (任意):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.誉田 栄一 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.歯科放射線学])
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) e-mail によりアポイントをとって下さい.必要に応じて時間調節をおこないます.   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 特になし.   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2008/口腔顎顔面放射線医学) 閲覧 【授業概要】(2009/口腔顎顔面放射線医学)

標準的な表示

和文冊子 ● 口腔顎顔面放射線医学 / Introduction of Oral and Maxillofacial Radiology
欧文冊子 ● Introduction of Oral and Maxillofacial Radiology / 口腔顎顔面放射線医学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.58, Max(EID) = 366268, Max(EOID) = 980997.