『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=170899)

EID=170899EID:170899, Map:0, LastModified:2011年4月6日(水) 18:22:40, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.口腔科学教育部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 口腔科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Biomaterials Science and Engineering Seminar (日) 生体材料工学演習 (読) せいたいざいりょうこうがくえんしゅう
[継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻]/[博士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.淺岡 憲三
肩書 (任意):
役割 (任意): 授業責任者 [継承]
[継承]
2.浜田 賢一 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.生体材料工学])
肩書 (任意):
役割 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) イオマテリアルの物性,機能を理解し,インプラント材料の有効で安全な使用の為の知識についての講義内容の理解を深める.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 生体組織の工学的な手法による物性評価とバイオマテリアルの物性,機能および生体親和性の発現技術についての内容の理解を深め,具体的な応用症例の恩恵と問題点について議論する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (推奨): (英)   (日) 講義は文献調査とその要約の発表を討論形式で行う.e-learning学習は行わない.   [継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 授業ガイダンス+バイオマテリアル概説  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 淺岡 憲三   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 材料科学:材料の性質  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 淺岡 憲三   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) 材料の表面科学  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 淺岡 憲三   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) 生体の組織・構造の応力解析法  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 淺岡 憲三   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) 生体組織と体液の性質  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 淺岡 憲三   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 軟組織代替材料  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 浜田 賢一   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) 硬組織代替材料:金属系  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 浜田 賢一   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) 硬組織代替材料:セラミックス系  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 浜田 賢一   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) 硬組織代替材料:ポリマー系  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 浜田 賢一   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) 複合化バイオマテリアル  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 浜田 賢一   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) 多孔質バイオマテリアル  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 淺岡 憲三   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
12.(英)   (日) バイオマテリアルの生体内での劣化,分解,吸収  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 浜田 賢一   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
13.(英)   (日) バイオマテリアルの臨床応用  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 浜田 賢一   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
14.(英)   (日) バイオマテリアルの規格と標準化  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 淺岡 憲三   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
15.(英)   (日) バイオマテリアルの将来展望と可能性  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 淺岡 憲三   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 講義内容の理解度をレポートにより評価する.   [継承]
再評価 (推奨): (英)   (日) 行わない.   [継承]
教科書 (推奨):
参考資料 (任意):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.淺岡 憲三
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 水曜日の16:00∼18:00(e-mailにより時間調整を適宜おこないます)他の教員についても,時間調整のうえ,面談してください.)   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 特になし.   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2008/生体材料工学演習) 閲覧 【授業概要】(2009/生体材料工学演習)

標準的な表示

和文冊子 ● 生体材料工学演習 / Biomaterials Science and Engineering Seminar
欧文冊子 ● Biomaterials Science and Engineering Seminar / 生体材料工学演習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.67, Max(EID) = 366268, Max(EOID) = 980997.