『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=17068)

EID=17068EID:17068, Map:0, LastModified:2019年3月17日(日) 19:41:20, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.医学部.医学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Ikehara (日) 池原 (読) いけはら [継承]
(必須): (英) Toshitaka (日) 敏孝 (読) としたか [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) (日) 医学 (読)
授与組織 (推奨): 徳島大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1990年 7月 13日 (平成 2年 7月 13日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 近畿大学
卒業年月日 (推奨): 西暦 1976年 3月 15日 (昭和 51年 3月 15日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨):
出身大学3 (推奨):
肩書 (必須): 1.(期間: 2008年4月 1日〜)  教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
2.(期間: 2007年4月 1日〜2008年3月 31日)  准教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
3.(期間: 〜2007年3月 31日)  助教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年3月31日までの肩書/〜2007年3月末日) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2010年4月 1日〜)  徳島文理大学 [継承]
2. (英) Yasuda Women's University (日) 安田女子大学 (読) やすだじょしだいがく(期間: 2008年4月 1日〜2010年3月 31日)  [継承]
3.(期間: 2004年4月 1日〜2008年3月 31日)  大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.発達予防医歯学部門.病態予防医学講座 (2004年4月1日〜) [継承]
4.(期間: 〜2004年3月 31日)  徳島大学.医学部.医学科.病態予防医学講座 [継承]
電子メール (必須):
電話 (推奨):
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意):
URL (任意):
顔写真 (推奨): 池原 ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.7005578267 [継承]
備考 (任意): 1.(英)   (日) H20.3.31 辞職(ヘルスバイオサイエンス研究部 医学系)   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 池原 敏孝, Toshitaka Ikehara, [Email] (電子メール), [職名・学位] 教授・医学, [専門分野] 生理学, [所属学会] 日本生理学会日本細胞生物学会日本体力医学会日本磁気歯科学会日本生体磁気学会社団法人 日本分光学会New York Academy of SciencesThe Bioelectromagnetics Society, [社会活動] , [研究テーマ] 一価イオン膜輸送機構の速度論的解析, 生体の生理学的機能に及ぼす磁界の影響, [キーワード] 膜イオン輸送, 磁界曝露, 神経細胞, 一過性細胞内Ca2+濃度増加, [共同研究可能テーマ] 磁界による影響
欧文冊子 ● [Name] Toshitaka Ikehara, [Email] (電子メール), [Title, Degree] Professor医学, [Field of Study] Physiology, [Academic Society] The Physiological Society of JapanJapan Society for Cell BiologyThe Japanese Society of Physical Fitness and Sports MedecineJapanese Society of Magnetic Applications in DensityJapan Biomagnetism and Bioelectromagnetics SocietySpectroscopical Society of JapanNew York Academy of SciencesThe Bioelectromagnetics Society, [Social Activity] , [Theme of Study] Kinetic analysis of monovalent ion transport via plasma membrane, Effects of magnetic field on physiological function of human body, [Keyword] membrane ion transport, exposure to magnetic fields, nerve cells, transient increase in intracellular Ca2+ concentration, [Collaboratible] Effects of magnetic field

関連情報

この個人(池原 敏孝)を参照している情報

閲覧【学位論文】…(1) 閲覧【学会活動】…(8) 閲覧【共同研究】…(2) 閲覧【研究】…(1)
閲覧【研究活動】…(4) 閲覧【授業概要】…(6) 閲覧【組織】…(3) 閲覧【担当授業】…(10)
閲覧【著作】…(171) 閲覧【特許・実用新案】…(1) 閲覧【ホスト】…(2) 閲覧【履歴】…(8)

この個人(池原 敏孝)が所有している情報

閲覧【画像】…(1) 閲覧【学会活動】…(1) 閲覧【授業概要】…(1) 閲覧【担当授業】…(1)
閲覧【著作】…(4)

この個人(池原 敏孝)が権限を持つ情報

閲覧【学位論文】…(1) 閲覧【学会活動】…(8) 閲覧【共同研究】…(2) 閲覧【研究】…(1)
閲覧【研究活動】…(4) 閲覧【授業概要】…(7) 閲覧【担当授業】…(11) 閲覧【著作】…(174)
閲覧【特許・実用新案】…(1) 閲覧【ホスト】…(3) 閲覧【履歴】…(8)
Number of session users = 0, LA = 1.23, Max(EID) = 361616, Max(EOID) = 967827.