『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=170642)

EID=170642EID:170642, Map:0, LastModified:2011年4月6日(水) 19:05:14, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.薬学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 薬学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Internal Medicine 1 (日) 疾病学1 (読) しっぺいがく
[継承]
形態 (必須): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.薬学部.薬学科]/薬学科/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.三ツ井 貴夫
肩書 (任意):
[継承]
2.橋本 年弘
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 医療の現場で遭遇する疾病を理解するため,血液学,神経学,内分泌代謝学に関する基礎的知識とそれの異常により起こる疾病に関する知識を修得する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 血液学に関する総論を学び,赤血球,白血球,血小板,血液凝固の異常と病体について学ぶ.次に神経症候群,中枢並びに末梢神経疾患,筋疾患,糖尿病,通風,甲状腺疾患,副腎疾患等について学ぶ.   [継承]
カリキュラム関連 (必須):
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (推奨): (英)   (日) 本講義は歯学部との合同講義です.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 血液学  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 血液学について概説できる.   [継承]
2.(英)   (日) 赤血球の異常とそれに伴う疾患について説明できる.   [継承]
3.(英)   (日) 白血球の異常とそれに伴う疾患について説明できる.   [継承]
4.(英)   (日) 血小板の異常とそれに伴う疾患について説明できる.   [継承]
5.(英)   (日) 血液凝固の異常とそれに伴う疾患について説明できる.   [継承]
[継承]
2.(英)   (日) 神経症候学  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 神経症候学について概説できる.   [継承]
2.(英)   (日) 中枢神経疾患について説明できる.   [継承]
3.(英)   (日) 末梢消神経疾患について説明できる.   [継承]
4.(英)   (日) 筋疾患について説明できる.   [継承]
[継承]
3.(英)   (日) 内分泌代謝学  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 糖尿病について説明できる.   [継承]
2.(英)   (日) 高脂血症,痛風について説明できる.   [継承]
3.(英)   (日) 視床下部下垂体について概説でき,それの異常による疾患について説明できる.   [継承]
4.(英)   (日) 甲状腺,副甲状腺疾患について説明できる.   [継承]
5.(英)   (日) 副腎疾患について説明できる.   [継承]
[継承]
計画 (必須):
評価 (必須): (英)   (日) 評価は筆記試験により行う.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 実施する.   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 参考書:「標準血液学」,池田康夫・押味和夫編,医学書院,「臨床神経内科学」,平山惠造編,南山堂,NIM「内分泌学・代謝病学」,第4版,井村裕夫編,医学書院,「歯科のための内科学」第2版,井田和徳,堂前尚規編,南江堂   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 平成21年度以降開講予定   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2008/疾病学1) 閲覧 【授業概要】(2009/疾病学1)

標準的な表示

和文冊子 ● 疾病学1 / Internal Medicine 1
欧文冊子 ● Internal Medicine 1 / 疾病学1

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.28, Max(EID) = 372478, Max(EOID) = 996142.