『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=170640)

EID=170640EID:170640, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 19:36:21, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.薬学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 薬学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Medicinal Chemistry 2 (日) 医薬品化学2 (読) いやくひんかがく
[継承]
形態 (必須): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.薬学部.創製薬科学科]/創製薬科学科/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.宍戸 宏造
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 医薬品開発における各学問分野の重要性を理解させるとともに,医薬品開発に参画できる素養の修得を目指す.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 実際に上梓されている医薬品を例に,その開発に至る経緯を有機合成化学的側面から概説する.   [継承]
カリキュラム関連 (必須): (英)   (日) 薬学モデル・コアカリキュラムC-17-(2) を参考に有機化学的観点から医薬品化学について概説   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (推奨): (英)   (日) 合成医薬品開発の背景と合成法について概説する.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 天然由来医薬品の開発と合成法  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) プロスタグランジン類の合成について概説できる   [継承]
2.(英)   (日) 免疫抑制剤タクロリムスの合成について概説できる   [継承]
[継承]
2.(英)   (日) 市販医薬品の合成法  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 市販医薬品の合成について概説できる   [継承]
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 上記到達目標に従い講義を進める,講義回数は到達目標の内容により異なる.  
内容 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 試験で評価する   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 実施する   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 「創薬化学」東京化学同人
参考書:「トップドラッグ」化学同人  
[継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1. (英) (日) (研究室)医薬創製センター4階,天然分子構築薬学(宍戸)
(Eメールアドレス)shishido@ph.tokushima-u.ac.jp(宍戸) (読)
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) いつでも結構です.   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 平成20年度以降開講予定   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2008/医薬品化学2) 閲覧 【授業概要】(2009/医薬品化学2)

標準的な表示

和文冊子 ● 医薬品化学2 / Medicinal Chemistry 2
欧文冊子 ● Medicinal Chemistry 2 / 医薬品化学2

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(4) 閲覧【担当授業】…(1)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.57, Max(EID) = 377115, Max(EOID) = 1009917.