『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=170594)

EID=170594EID:170594, Map:0, LastModified:2015年1月30日(金) 18:28:28, Operator:[山下 菊治], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.薬学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 薬学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Biopharmacy 2 (日) 生命薬学2 (読) せいめいやくがく
[継承]
形態 (必須): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.薬学部.薬学科]/薬学科/[学士課程] [継承]
2.2008/[徳島大学.薬学部.創製薬科学科]/創製薬科学科/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.山下 菊治
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 人体の成り立ちを個体,器官,細胞の各レベルで理解できるようになるために,人体の構造,機能,調節などに関する基本的事項を修得する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 人体の基本構造を理解するために,細胞の構造と機能及びそれらが構成する4大組織を学び,血液,神経系,骨格・筋肉系,呼吸器系,循環器系,消化器系,泌尿生殖器系,内分泌・感覚器系などの構造と機能を理解する.   [継承]
カリキュラム関連 (必須): (英)   (日) 薬学モデル・コアカリキュラムC8-(1) に相当   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (推奨): (英)   (日) 調剤あるいは新薬を開発するためには,薬の作用機構を理解しなければならない.その為には,病気の成り立ちを考察し,その基礎となる人体の構造と機能を理解しなければならない.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 発生・器官系概論  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 1.個体発生について概説できる.2.細胞の分化における幹細胞,前駆細胞の役割について概説できる.3.人体を構成する器官,器官系の名称,形態,体内での位置及び機能を説明できる.4.組織,器官を構成する代表的な細胞の種類(上皮,内皮,間葉系など)を列挙し,形態的及び機能的特徴を説明できる.5.人体模型などを用いて各種臓器の名称と位置を確認できる.(技能)   [継承]
[継承]
2.(英)   (日) 神経系  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 1.中枢神経について概説できる.2.末梢(体性・自律)神経系について概説できる.   [継承]
[継承]
3.(英)   (日) 骨格・筋肉系  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 1.骨,筋肉について概説できる.2.代表的な骨格筋および関節の名称を挙げ,位置を示すことができる.   [継承]
[継承]
4.(英)   (日) 血液・造血系と皮膚  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 1.血液・造血系について概説できる.2.皮膚について概説できる.   [継承]
[継承]
5.(英)   (日) 循環器系  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 1.心臓について概説できる.2.血管系について概説できる.3.リンパ管系にについて概説できる.   [継承]
[継承]
6.(英)   (日) 呼吸器系  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 1.肺,気管支について概説できる.   [継承]
[継承]
7.(英)   (日) 消化器系  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 1.胃,小腸,大腸などの消化管について概説できる.2.肝臓,膵臓,胆嚢について概説できる.   [継承]
[継承]
8.(英)   (日) 泌尿・生殖器系  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 1.泌尿器について概説できる.2.生殖器について概説できる.   [継承]
[継承]
9.(英)   (日) 内分泌・感覚器系  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 1. 内分泌系について概説できる.2感覚器系について概説できる.   [継承]
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 1.発生・器官系概論 板書を中心に授業を行う.事前学修として教科書の相当部分を読んでおき,事後学修として再度同じ部分を読む.  
内容 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 2.神経系 プリントを中心に授業を行う.事前学修として教科書の相当部分を読んでおき,事後学修として再度同じ部分を読む.  
内容 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) 3.骨格・筋系 人体標本を中心に授業を行う.事前学修として教科書の相当部分を読んでおき,事後学修として再度同じ部分を読む.  
内容 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) 4.血液・造血系と皮膚 板書を中心に授業を行う.事前学修として教科書の相当部分を読んでおき,事後学修として再度同じ部分を読む.  
内容 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) 5.循環器系 人体模型を中心に授業を行う.事前学修として教科書の相当部分を読んでおき,事後学修として再度同じ部分を読む.  
内容 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 6.呼吸器系 パワーポイントを中心に授業を行う.事前学修として教科書の相当部分を読んでおき,事後学修として再度同じ部分を読む.  
内容 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) 7.消化器系 パワーポイントを中心に授業を行う.事前学修として教科書の相当部分を読んでおき,事後学修として再度同じ部分を読む.  
内容 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) 8.泌尿・生殖器系 パワーポイントを中心に授業を行う.事前学修として教科書の相当部分を読んでおき,事後学修として再度同じ部分を読む.  
内容 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) 9.内分泌・感覚器系 視覚教材を中心に授業を行う.事前学修として教科書の相当部分を読んでおき,事後学修として再度同じ部分を読む.  
内容 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 試験で評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 1回に限り実施する.   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 「目でみる からだのメカニズム」医学書院(堺章 著)   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1. (英) (日) (研究室)歯学部・口腔顎顔面形態学部門(歯学部4階北側中央)TEL:088-633-7320
(Eメールアドレス)ynakae@dent.tokushima-u.ac.jp (読)
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 講義開催曜日の12:00-13:00   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2008/生命薬学2) 閲覧 【授業概要】(2009/生命薬学2)

標準的な表示

和文冊子 ● 生命薬学2 / Biopharmacy 2
欧文冊子 ● Biopharmacy 2 / 生命薬学2

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(4) 閲覧【担当授業】…(1)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.67, Max(EID) = 372478, Max(EOID) = 996142.