『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=170575)

EID=170575EID:170575, Map:0, LastModified:2011年4月6日(水) 21:36:59, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.薬学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 薬学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Guide to Pharmacy 3 (日) 薬学入門3 (読) やくがくにゅうもん
[継承]
形態 (必須): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.薬学部.薬学科]/薬学科/[学士課程] [継承]
2.2008/[徳島大学.薬学部.創製薬科学科]/創製薬科学科/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.徳島大学.薬学部.全薬学部教授
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 薬学生としてのモチベーションを高めるために,薬の専門家として身につけるべき基本的知識,技能,態度を修得し,卒業生の活躍する現場などを体験する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 薬の専門家として必要な基本姿勢を身につけるために,医療,社会における薬学の役割,薬剤師の使命を知り,どのように薬学が発展してきたかを理解させる.   [継承]
カリキュラム関連 (必須): (英)   (日) 薬学モデル・コアカリキュラムB(1)に相当   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (推奨): (英)   (日) インターネット,専門の辞書(スタジオプラザ2階の学生図書をご利用ください),新聞の切り抜き(新聞名,日付を記入),図書館の参考書など利用されて,あなた独自のレポートを作成してください.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 薬剤師の活動分野  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 薬剤師の活動分野(医療機関,製薬企業,衛生行政など)について概説できる.   [継承]
2.(英)   (日) 薬剤師と共に働く医療チームの職種を挙げ,その仕事を概説できる.   [継承]
3.(英)   (日) 医薬品の適正使用における薬剤師の役割について概説できる.   [継承]
4.(英)   (日) 医薬品の創製における薬剤師の役割について概説できる.   [継承]
5.(英)   (日) 疾病の予防および健康管理における薬剤師の役割について概説できる.   [継承]
[継承]
2.(英)   (日) 現代社会と薬学との接点  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 先端医療を支える医薬品開発の現状について概説できる.   [継承]
2.(英)   (日) 麻薬,大麻,覚せい剤などを乱用することによる健康への影響を概説できる.   [継承]
[継承]
3.(英)   (日) 日本薬局方  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 日本薬局方の意義と内容について概説できる.   [継承]
[継承]
4.(英)   (日) 安全性と防災  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 実験・研究環境の保全のために配慮すべき事項について説明できる.   [継承]
2.(英)   (日) 主な実験器具・装置の取り扱いにおいて留意すべき事項を説明できる.   [継承]
3.(英)   (日) 実験廃棄物の種類と廃棄あるいは処理の方法について説明できる.   [継承]
[継承]
5.(英)   (日) 総合演習  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 医療と薬剤師の関わりについて考えを述べる.(態度)   [継承]
2.(英)   (日) 身近な医薬品を日本薬局方などを用いて調べる.(技能)   [継承]
[継承]
6.(英)   (日) 総合演習  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 医療と薬剤師の関わりについて考えを述べる.(態度)   [継承]
2.(英)   (日) 身近な医薬品を日本薬局方などを用いて調べる.(技能)   [継承]
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 上記到達目標に従いゼミナール形式で授業を進める.授業回数は到達目標の内容により異なる.  
内容 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 自由時間に,上記事柄について,インターネット,参考書,や辞書などで調べ,レポートとして提出する.本試験,50点.レポート,50点.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 実施しない.   [継承]
教科書 (必須):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.荒木 勉
オフィスアワー (推奨):
[継承]
2.伊藤 孝司 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.統合医薬創製科学系.創薬生命工学])
オフィスアワー (推奨):
[継承]
3.落合 正仁
オフィスアワー (推奨):
[継承]
4.大髙 章 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.創薬科学系.機能分子合成薬学])
オフィスアワー (推奨):
[継承]
5.木原 勝
オフィスアワー (推奨):
[継承]
6.際田 弘志
オフィスアワー (推奨):
[継承]
7.佐野 茂樹 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.創薬科学系.分子創薬化学])
オフィスアワー (推奨):
[継承]
8.宍戸 宏造
オフィスアワー (推奨):
[継承]
9.嶋林 三郎
オフィスアワー (推奨):
[継承]
10.高石 喜久 ([徳島大学])
オフィスアワー (推奨):
[継承]
11.滝口 祥令 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.薬物治療学])
オフィスアワー (推奨):
[継承]
12.田中 秀治 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.創薬科学系.分析科学]/徳島大学薬学部創製薬科学科分析科学研究室/徳島大学大学院薬科学教育部分析科学分野)
オフィスアワー (推奨):
[継承]
13.中馬 寛
オフィスアワー (推奨):
[継承]
14.土屋 浩一郎 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.医薬品機能生化学]/[徳島大学.医学部.医学科.病態情報医学講座])
オフィスアワー (推奨):
[継承]
15.德村 彰
オフィスアワー (推奨):
[継承]
16.樋口 富彦
オフィスアワー (推奨):
[継承]
17.福井 裕行
オフィスアワー (推奨):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2008/薬学入門3) 閲覧 【授業概要】(2009/薬学入門3)

標準的な表示

和文冊子 ● 薬学入門3 / Guide to Pharmacy 3
欧文冊子 ● Guide to Pharmacy 3 / 薬学入門3

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(4) 閲覧【担当授業】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.05, Max(EID) = 372478, Max(EOID) = 996142.