『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=170417)

EID=170417EID:170417, Map:0, LastModified:2011年4月9日(土) 21:53:28, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.医学部.保健学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 保健科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Artificial Reproductive Technology (日) 生殖補助医療学特論 (読) せいしょくほじょいりょうがくとくろん
[継承]
形態 (不用): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.保健科学教育部.保健学専攻.医用検査学領域]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.山野 修司
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
2.梅野 真由美
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 精子,卵子ならびに胚の形態,特性および形成発育過程を理解するとともに,生殖補助医療を実施するために必要な培養法,凍結保存法,顕微授精法に関する基礎知識を修得する.   [継承]
概要 (必須):
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 精子,卵子ならびに胚の形態,特性および形成発育過程を述べることができる.生殖補助医療を実施するために必要な培養法,凍結保存法,顕微授精法に関する基礎知識を理解している.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 卵子の形態と特質  
[継承]
2.(英)   (日) 卵子の形成過程と細胞周期  
[継承]
3.(英)   (日) 精子の形態と受精能獲得  
[継承]
4.(英)   (日) 受精過程  
[継承]
5.(英)   (日) 胚の初期発生  
[継承]
6.(英)   (日) 全能性と分化  
[継承]
7.(英)   (日) 精子の培養法  
[継承]
8.(英)   (日) 採卵法と成熟卵の形態  
[継承]
9.(英)   (日) 体外受精法  
[継承]
10.(英)   (日) 精子と卵の凍結保存  
[継承]
11.(英)   (日) 胚の凍結保存法  
[継承]
12.(英)   (日) 顕微授精法  
[継承]
13.(英)   (日) 卵の体外成熟培養  
[継承]
14.(英)   (日) 卵の人工的活性化  
[継承]
15.(英)   (日) 生殖補助医療に関する生命倫理  
[継承]
16.(英)   (日) 試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 口頭試問   [継承]
再評価 (任意): (英)   (日) 再試験を実施する   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 生命の誕生に向けて 生殖補助医療 胚培養の理論と実際 日本哺乳動物卵子学会編 近代出版   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 新しい生殖医療技術のガイドライン 日本不妊学会編 金原出版   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.山野 修司
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 火曜日17:00∼18:00 保健学科B棟2階   [継承]
[継承]
2.梅野 真由美
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2008/生殖補助医療学特論) 閲覧 【授業概要】(2009/生殖補助医療学特論)

標準的な表示

和文冊子 ● 生殖補助医療学特論 / Artificial Reproductive Technology
欧文冊子 ● Artificial Reproductive Technology / 生殖補助医療学特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.60, Max(EID) = 383878, Max(EOID) = 1026713.