『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=170315)

EID=170315EID:170315, Map:0, LastModified:2013年10月31日(木) 13:16:11, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部.保健学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 医学部保健学科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Introduction to Health Science (日) 保健学概論 (読) ほけんがくがいろん
題目 (任意):
[継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻]/保健学科.看護学専攻/[学士課程] [継承]
2.2008/[徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻]/保健学科.放射線技術科学専攻/[学士課程] [継承]
3.2008/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻]/保健学科.検査技術科学専攻/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.小野 恒子
肩書 (任意):
[継承]
2.上野 修一
肩書 (任意):
[継承]
3.近藤 和也
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
4.井村 裕吉
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 医学が主に「病気」を扱うのに対し,保健学では「健康全体」を視野に入れ,健康の維持·増進に取り組むことを目的とする.このため,現代社会における人間の健康を,医学や生物学的なものだけでなく社会医学的視野を含めて教授する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 講義   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 人の健康に関わるさまざまな要素を理解し,疾病予防,健康増進のための基本的取り組みができることを目標にする.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 健康の概念・予防の概念  
[継承]
2.(英)   (日) 人の健康に関わる要素と保健学の領域  
[継承]
3.(英)   (日) ライフステ-ジにおける保健学の取り組み,母子保健,小児保健,学校保健,成人・老人保健,産業保健  
[継承]
4.(英)   (日) 疾病予防・健康増進のための保健学の取り組み  
[継承]
5.(英)   (日) 医療放射線について  
[継承]
6.(英)   (日) 環境放射線について  
[継承]
7.(英)   (日) ヒトと環境  
[継承]
8.(英)   (日) 感染症  
[継承]
9.(英)   (日) 院内感染  
[継承]
10.(英)   (日) バイオセーフティ  
[継承]
11.(英)   (日) 健康管理  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 授業の取り組み方,レポートおよび期末試験の成績により総合評価する.   [継承]
再評価 (任意):
対象学生 (不用): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 最新保健学 疫学·保健統計 野尻雅美(真興交易 医書出版部)   [継承]
2.(英)   (日) 衛生・公衆衛生学「環境と健康」第3版,田中正敏他著 (杏林書院)   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 健康管理概論 栄養·健康科学シリ-ズ,柳川 洋,小田清一(南江堂)   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.小野 恒子
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2008/保健学概論) 閲覧 【授業概要】(2009/保健学概論)

標準的な表示

和文冊子 ● 保健学概論 / Introduction to Health Science
欧文冊子 ● Introduction to Health Science / 保健学概論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(6) 閲覧【授業概要】…(6)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.45, Max(EID) = 406901, Max(EOID) = 1102767.