『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=170152)

EID=170152EID:170152, Map:[2006/精神看護学概論], LastModified:2011年4月7日(木) 22:38:04, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[谷岡 哲也], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 医学部保健学科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Mental Health (日) 精神保健 (読) せいしんほけん
題目 (任意):
[継承]
形態 (不用): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻]/保健学科.看護学専攻/[学士課程] [継承]
2.2008/[徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻]/保健学科.放射線技術科学専攻/[学士課程] [継承]
3.2008/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻]/保健学科.検査技術科学専攻/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.上野 修一
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
2.谷岡 哲也 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.看護管理学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.基礎看護学講座])
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 人間の成長発達にともなう精神機能の変化,精神発達や精神の健康に影響する要因などを理解し,心の維持増進に関する基礎知識を体系的に修得する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 心の構造,働きをまず理解し,つぎに心の発達過程といろいろな生活の場での精神保健を学び,臨床場面での心の問題を理解する.最後に社会と精神保健の具体的問題について学習する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Mental Health (日) 精神保健 (読) [継承]
2. (英) Psychiatric Nursing (日) 精神科看護 (読) [継承]
3. (英) Mental Health and Welfare Law (日) 精神保健福祉法 (読) [継承]
先行科目 (推奨): 1.看護学概論 ([2008/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻]/保健学科.看護学専攻/[学士課程]])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨):
要件 (不用): (英)   (日) 主体的に参加すること   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) 新聞·テレビ·雑誌などメンタルヘルスに関するものが結構見受けられる.ふだんから,それらに興味を持つと同時に,全部を間に受けず批判的に見たり読んだりする習慣を身につけること.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 精神保健に必要な知識を理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 精神保健の概要を解説する  
[継承]
2.(英)   (日) 精神力動的な考え方を解説する  
[継承]
3.(英)   (日) 精神の機能と障害(1)を解説する  
[継承]
4.(英)   (日) 精神の機能と障害(2)を解説する  
[継承]
5.(英)   (日) ストレスと対処行動および危機理論を解説する  
[継承]
6.(英)   (日) 精神保健医療の歴史を解説する  
[継承]
7.(英)   (日) ライフサイクルと精神保健を解説する  
[継承]
8.(英)   (日) 生活の場と精神保健を解説する  
[継承]
9.(英)   (日) 臨床における心の健康と不健康を解説する  
[継承]
10.(英)   (日) リエゾン精神医学を解説する  
[継承]
11.(英)   (日) リエゾン精神看護を解説する  
[継承]
12.(英)   (日) 社会とメンタルヘルスを解説する  
[継承]
13.(英)   (日) 地域精神保健活動(1)を解説する  
[継承]
14.(英)   (日) 地域精神保健活動(2)を解説する  
[継承]
15.(英)   (日) 試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 定期テストを行う   [継承]
再評価 (任意):
対象学生 (不用): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 吉松和哉ほか編:『精神看護学I 精神保健学』 第3版,ヌーヴェルヒロカワ,2005年   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 谷岡哲也ほか編著:『精神障害をやさしく理解するQ&A253 聞きたくても聞けなかったこころの問題』,日総研出版,2003年   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.上野 修一
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 火曜日18:00以降 教官研究室(保健学科北4階)   [継承]
[継承]
2.谷岡 哲也 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.看護管理学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.基礎看護学講座])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) (英) (日) 火曜日16:00以降 教官研究室(保健学科北4階) [公開範囲: 公開]   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2006/精神看護学概論)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2006/精神看護学概論) 閲覧 【授業概要】(2008/精神保健)   閲覧 【授業概要】(2009/精神保健)
閲覧 【授業概要】(2007/精神保健)
閲覧 【授業概要】(2006/疾病論Ⅳ)
閲覧 【授業概要】(2008/疾病論I)
閲覧 【授業概要】(2007/疾病論I)

標準的な表示

和文冊子 ● 精神保健 / Mental Health
欧文冊子 ● Mental Health / 精神保健

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(6) 閲覧【授業概要】…(5) 閲覧【担当授業】…(1)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.29, Max(EID) = 406901, Max(EOID) = 1102767.