『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=169981)

EID=169981EID:169981, Map:0, LastModified:2011年4月11日(月) 16:59:40, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 人間・自然環境研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 運動行動制御論特論 (読) うんどうこうどうせいぎょろんとくろん
[継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.人間·自然環境研究科.人間環境専攻]/選択科目 健康科学/[修士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.荒木 秀夫
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 人間と環境との関係については,近年に至り,より学際的,哲学的な解釈が必要となりつつある.本講義では,人間行動という点に焦点を当てて,神経科学とシステム理論を基本に据えながら行動と自然·社会環境との間における情報,エネルギー,物質の交換や相互作用を運動行動制御の問題として取り扱う.そしてこれらの諸問題を通じて適切な環境の在り方について考察していくことを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 人間行動と行動環境との関係における階層性について概説する   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 人間行動の階層的な構造について理解する  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 1)運動行動論概説(1回)  
[継承]
2.(英)   (日) 2)行動制御論と神経科学(2回)  
[継承]
3.(英)   (日) 3)システム科学と神経科学(3回)  
[継承]
4.(英)   (日) 4)精神-身体問題(3回)  
[継承]
5.(英)   (日) 5)環境科学と環境論(3回)  
[継承]
6.(英)   (日) 6)人間行動とエコロジー(2回)  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 講義では質疑応答.討論の場を設け,その場合に自らの考えをどのようにまとめ上げるかを特に評価の対象とする.   [継承]
再評価 (必須):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) プリントを配布する   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.荒木 秀夫
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 隔年開講·本年度(2008年度)開講せず   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2008/運動行動制御論特論) 閲覧 【授業概要】(2009/運動行動制御論特論)

標準的な表示

和文冊子 ● 運動行動制御論特論 / 運動行動制御論特論
欧文冊子 ● 運動行動制御論特論 / 運動行動制御論特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.43, Max(EID) = 393819, Max(EOID) = 1066534.