『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=169566)

EID=169566EID:169566, Map:[2007/地盤環境制御工学], LastModified:2007年12月11日(火) 21:55:01, Operator:[三好 康夫], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.建設工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Geoenvironment Control Engineering (日) 地盤環境制御工学 (読) じばんかんきょうせいぎょこうがく
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース]/[博士後期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.望月 秋利
肩書 (任意):
[継承]
2.上野 勝利 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.防災科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) This unit aims to cover basic concepts and technologies related to development and control of geoenvironment and ground-structure system for protection against natural and human-caused disasters. Interactive behaviours of over and under-ground structures under earthquake conditions as well as static conditions will be addressed employing results from numerical and physical models as well as those from field-observation data.  (日) 工学における進歩は実験や現場計測とそれらの解析による検証を持って進むことを理解し,さらに実験装置の開発の考え方や手法を学び,自立的に装置や計測機器を開発するための基礎力を養う.   [継承]
概要 (必須): (英) i)Learn framework of experimental apparatus and instruments for in-situ investigation and so forth. Then understand their basic principle, modification and basic comcepts. ii)practice of the method how to review techincal papers  (日) (1)実験装置,現場計測装置等の概要を知り,その原理および改良手法や考え方を理解する. (2)論文を読み,その評価と問題点を指摘できるようになる.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) constitutive equation (日) 構成式 (読) こうせいしき [継承]
2. (英) centrifuge model test (日) 遠心模型実験 (読) えんしんもけいじっけん [継承]
3. (英) true triaxitial compression test (日) 三主応力試験 (読) さんしゅおうりょくしけん [継承]
4. (英) direct shear test (日) 一面せん断試験 (読) いちめんせんだんしけん [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) To understand methodology of engineering, i.e. experiments, site investigation, and their verification by analysis, and to develope basic ability in delopment of experimental equipments and instulments.  (日) 工学における進歩は実験や現場計測とそれらの解析による検証を持って進むことを理解し,さらに実験装置の開発の考え方や手法を学び,自立的に装置や計測機器を開発するための基礎力を養う.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) General  (日) 総説  
[継承]
2.(英) Aims of model test, simirality rule(1)  (日) 模型実験の意義,相似則(1)  
[継承]
3.(英) Simirality rule(2)  (日) 相似則(2)  
[継承]
4.(英) Aim and porpus of centrifuge model tests  (日) 遠心力装置の意義と目的  
[継承]
5.(英) Examples of centrifuge model test (1)  (日) 遠心力装置実験例(1)  
[継承]
6.(英) Examples of centrifuge model test (1)  (日) 遠心力装置実験例(2)  
[継承]
7.(英) True triaxial compression test apparatus and constitutive equation(1)  (日) 三主応力制御試験装置と構成式(1)  
[継承]
8.(英) True triaxial compression test apparatus and constitutive equation(1)  (日) 三主応力制御試験装置と構成式(2)  
[継承]
9.(英) True triaxial compression test apparatus and constitutive equation(1)  (日) 三主応力制御試験装置と構成式(3)  
[継承]
10.(英) Direct shear apparatus and creep test(1)  (日) 一面せん断試験機とクリープ試験(1)  
[継承]
11.(英) Direct shear apparatus and creep test(2)  (日) 一面せん断試験機とクリープ試験(2)  
[継承]
12.(英) Preparation on English paper(1)-1  (日) 英語論文検討(1)その1  
[継承]
13.(英) Preparation on English paper(1)-2  (日) 英語論文検討(1)その2  
[継承]
14.(英) Preparation on English paper(2)-1  (日) 英語論文検討(2)その1  
[継承]
15.(英) Preparation on English paper(2)-2  (日) 英語論文検討(2)その2  
[継承]
評価 (必須):
再評価 (必須):
対象学生 (任意):
教科書 (必須):
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.望月 秋利
オフィスアワー (任意):
[継承]
2.上野 勝利 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.防災科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2007/地盤環境制御工学)
            →閲覧 【授業概要】(2006/地盤環境制御工学)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2007/地盤環境制御工学) 閲覧 【授業概要】(2008/地盤環境制御工学) 閲覧 【授業概要】(2009/地盤環境制御工学)

標準的な表示

和文冊子 ● 地盤環境制御工学 / Geoenvironment Control Engineering
欧文冊子 ● Geoenvironment Control Engineering / 地盤環境制御工学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(2) 閲覧【担当授業】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 1.39, Max(EID) = 383285, Max(EOID) = 1024421.