『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=169384)

EID=169384EID:169384, Map:[2007/材料統計熱力学特論], LastModified:2007年12月11日(火) 21:51:49, Operator:[三好 康夫], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.光応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Advanced Lecture in Statistical Mechanics and Thermidynamics (日) 材料統計熱力学特論 (読) ざいりょうとうけいねつりきがくとくろん
[継承]
形態 (推奨): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.森 篤史
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) Learn to apply the statistical mechanisc and thermodynamics.  (日) 熱力学および統計力学の応用力を身に付けることを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英) Concerning the mechanisms and phenomena in metericals processiong, lectures are given in method for analyzing the results on the basis of the statistical mechanics and thermodynamics and computer simulation on the atimic scale.  (日) 材料育成に関する機構·現象について,結果の統計力学·熱力学による解析法および原子レベルでの計算機シミュレーション法について講述し,更に,材料設計および物性予測への計算機の応用についても触れる.この授業は,工業に関する科目である.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) points of view in statistical mechnics and thermodynamics.  (日) 熱力学および統計力学のものの見方を身に付ける  
[継承]
2.(英) applying statistical mechnics and thermodynamics to the practical problem.  (日) 熱力学および統計力学の実際問題への適用ができる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) item 1 (to be announced on the bulletin borad and trough web page)  (日) 項目1(掲示およびwebにより通知)  
[継承]
2.(英) item 2 (to be announced on the bulletin borad and trough web page)  (日) 項目2(掲示およびwebにより通知)  
[継承]
3.(英) item 3 (to be announced on the bulletin borad and trough web page)  (日) 項目3(掲示およびwebにより通知)  
[継承]
4.(英) item 4 (to be announced on the bulletin borad and trough web page)  (日) 項目4(掲示およびwebにより通知)  
[継承]
5.(英) item 5 (to be announced on the bulletin borad and trough web page)  (日) 項目5(掲示およびwebにより通知)  
[継承]
6.(英) item 6 (to be announced on the bulletin borad and trough web page)  (日) 項目6(掲示およびwebにより通知)  
[継承]
7.(英) item 7 (to be announced on the bulletin borad and trough web page)  (日) 項目7(掲示およびwebにより通知)  
[継承]
8.(英) examination  (日) 中間試験  
[継承]
9.(英) item 8 (to be announced on the bulletin borad and trough web page)  (日) 項目8(掲示およびwebにより通知)  
[継承]
10.(英) item 9 (to be announced on the bulletin borad and trough web page)  (日) 項目9(掲示およびwebにより通知)  
[継承]
11.(英) item 10 (to be announced on the bulletin borad and trough web page)  (日) 項目10(掲示およびwebにより通知)  
[継承]
12.(英) item 11 (to be announced on the bulletin borad and trough web page)  (日) 項目11(掲示およびwebにより通知)  
[継承]
13.(英) item 12 (to be announced on the bulletin borad and trough web page)  (日) 項目12(掲示およびwebにより通知)  
[継承]
14.(英) item 13 (to be announced on the bulletin borad and trough web page)  (日) 項目13(掲示およびwebにより通知)  
[継承]
15.(英) item 14 (to be announced on the bulletin borad and trough web page)  (日) 項目14(掲示およびwebにより通知)  
[継承]
16.(英) examination  (日) 期末試験  
[継承]
評価 (必須): (英) to be announced  (日) その都度定める.   [継承]
再評価 (必須): (英) to be announced  (日) その都度定める.   [継承]
対象学生 (任意):
教科書 (必須): 1.(英) to be announced  (日) その都度定める.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英) to be announced  (日) その都度定める.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2007/材料統計熱力学特論)
            →閲覧 【授業概要】(2006/材料統計熱力学特論)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2007/材料統計熱力学特論) 閲覧 【授業概要】(2008/材料統計熱力学特論) 閲覧 【授業概要】(2009/材料統計熱力学特論)

標準的な表示

和文冊子 ● 材料統計熱力学特論 / Advanced Lecture in Statistical Mechanics and Thermidynamics
欧文冊子 ● Advanced Lecture in Statistical Mechanics and Thermidynamics / 材料統計熱力学特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(7)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 1.34, Max(EID) = 374075, Max(EOID) = 1001461.