『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=169347)

EID=169347EID:169347, Map:[2007/技術英語特論], LastModified:2007年12月11日(火) 21:51:17, Operator:[三好 康夫], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.建設工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Advanced Lecture in Technical English (日) 技術英語特論 (読) ぎじゅつえいごとくろん
[継承]
形態 (推奨): 1.ポートフォーリオ [継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース.建設創造システム工学コース教員
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 4 [継承]
目的 (必須): (英) The purpose of this subject is to develop the ability of reading comprehension of English technical papers of each special field.  (日) 関連分野における技術論文の読解能力を涵養する.   [継承]
概要 (必須): (英) First, a technical paper of each special field is selected by students according to their teacher's instruction. Next, understanding of selected paper and translation of it into Japanese are made. Finally, translation reports are submitted and presented to their respective teachers. Number of papers selected in each semester is one.  (日) 各指導教員が指示する方法により,自分の専門に関係する技術論文を選定し,それを理解するとともにその和訳レポートを提出して口頭試問を受ける.なお,選定する論文数は前期,後期ともに各1編づつである.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) technical English (日) 技術英語 (読) [継承]
2. (英) reading comprehention (日) 論文読解 (読) [継承]
3.和訳 (translation into Japanese) [継承]
先行科目 (推奨): 1.専門外国語 ([2008/[徳島大学.工学部.建設工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2007/専門外国語])
必要度 (任意): 0.500000 [継承]
[継承]
関連科目 (推奨): 1.建設創造システム工学論文輪講 ([2008/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース]/[博士前期課程]]/->授業概要[2007/建設創造システム工学論文輪講])
関連度 (任意): 0.500000 [継承]
[継承]
要件 (任意): (英) Students are required to have fundamental knowledge of English.  (日) 基本的な英文読解の素養を有すること.   [継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) To translate English technical papers of each special field into Japanese.  (日) 専門分野における英語で記述された技術論文を和訳することができる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Guidance  (日) ガイダンス  
[継承]
2.(英) Selection of a technical English paper in the first semester.  (日) 技術英語論文の選択(前期分)  
[継承]
3.(英) Reading comprehension and translation into Japanese.  (日) 技術英語論文の読解および和訳(前期分)  
[継承]
4.(英) Submission of translation report 1.  (日) 技術英語論文和訳レポート提出(前期分)  
[継承]
5.(英) Oral examination 1.  (日) 口頭試問(前期分)  
[継承]
6.(英) Selection of a technical English paper in the second semester.  (日) 技術英語論文の選択(後期分)  
[継承]
7.(英) Reading comprehension and translation into Japanese.  (日) 技術英語論文の読解および和訳(後期分)  
[継承]
8.(英) Submission of translation report 2.  (日) 技術英語論文和訳レポート提出(後期分)  
[継承]
9.(英) Oral examination 2.  (日) 口頭試問(後期分)  
[継承]
評価 (必須): (英) Both of the reports(No.1 & No.2) are marked out of 50 and those marks are summed up. The passing mark is 60.  (日) レポート1および2をそれぞれ50点満点で評価し,それらの評点の合計が60点以上を合格とする.   [継承]
再評価 (必須):
対象学生 (任意): (英) Able to be taken by only specified class.  (日) 開講コース学生のみ履修可能   [継承]
教科書 (必須): 1.(英) Tech Talk Pre-Intermediate (Oxford University Press)  (日) Tech Talk Pre-Intermediate (Oxford University Press)   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英) To be introduced in the class.  (日) 授業中に紹介する.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.鎌田 磨人 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
オフィスアワー (任意): (英) Friday11:55∼12:50  (日) 金曜日11:55∼12:50   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2007/技術英語特論)
            →閲覧 【授業概要】(2006/技術英語特論)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2007/技術英語特論) 閲覧 【授業概要】(2008/技術英語特論) 閲覧 【授業概要】(2009/技術英語特論)

標準的な表示

和文冊子 ● 技術英語特論 / Advanced Lecture in Technical English
欧文冊子 ● Advanced Lecture in Technical English / 技術英語特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(2) 閲覧【担当授業】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 0.59, Max(EID) = 372484, Max(EOID) = 996185.