『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=169346)

EID=169346EID:169346, Map:[2007/技術英会話], LastModified:2007年12月11日(火) 21:51:16, Operator:[三好 康夫], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.建設工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Technical English Conversation (日) 技術英会話 (読) ぎじゅつえいかいわ
[継承]
形態 (推奨): 1.英語(Speaking中心) [継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.マクドナルド アンガス (マックイングリッシュスクール)
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) The purpose of this subject is to develop technical English conversation ability of students who aim to be an international engineers.  (日) 技術者として国際化に対応するために必要な英会話能力を育成する.   [継承]
概要 (必須): (英) Lecture and exercise on technical English conversation are given by a foreign teacher. In addion, preraration for TOEIC is partially included in this class.  (日) 技術者として国際化に対応するために必要な英会話能力を育成することを目的として,外国人教師による英会話技術の講義と演習を実施する.なお,TOEIC受験に役立つ内容も数多く含まれている.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) technical English (日) 技術英語 (読) [継承]
2.英会話 (English conversation) [継承]
3.TOEIC (TOEIC) [継承]
先行科目 (推奨): 1.専門外国語 ([2008/[徳島大学.工学部.建設工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2007/専門外国語])
必要度 (任意): 0.800000 [継承]
[継承]
関連科目 (推奨): 1.建設創造システム工学論文輪講 ([2008/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース]/[博士前期課程]]/->授業概要[2007/建設創造システム工学論文輪講])
関連度 (任意): 0.500000 [継承]
[継承]
要件 (任意): (英) Not specified.  (日) 特になし.   [継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) To be fairly good at speaking English as a future engineer.  (日) 技術者として,外国人と英語による基本的な会話ができる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Introduction and pre-course test.  (日) Introduction and pre-course test.  
[継承]
2.(英) First meeting and spelling  (日) First meeting and spelling  
[継承]
3.(英) Saying what you want.  (日) Saying what you want.  
[継承]
4.(英) E-mail addresses and telephone messages  (日) E-mail addresses and telephone messages  
[継承]
5.(英) Describing controls, facilities and tests  (日) Describing controls, facilities and tests  
[継承]
6.(英) Describing features, materials, shapes  (日) Describing features, materials, shapes  
[継承]
7.(英) Explaining what things do and dimensions.  (日) Explaining what things do and dimensions.  
[継承]
8.(英) Tools and equipment  (日) Tools and equipment  
[継承]
9.(英) Warning signs  (日) Warning signs  
[継承]
10.(英) Locating things  (日) Locating things  
[継承]
11.(英) Suggesting solutions  (日) Suggesting solutions  
[継承]
12.(英) Work tasks  (日) Work tasks  
[継承]
13.(英) Explaining functions  (日) Explaining functions  
[継承]
14.(英) Reporting damage  (日) Reporting damage  
[継承]
15.(英) Describing a project  (日) Describing a project  
[継承]
16.(英) Test  (日) Test  
[継承]
評価 (必須): (英) Based on attendance and test score.  (日) 授業への取組みと試験により評価する.   [継承]
再評価 (必須):
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英) To be introduced in the class.  (日) 授業中に紹介する.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英) To be introduced in the class.  (日) 授業中に紹介する.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.三神 厚
オフィスアワー (任意): (英) Friday 9:30∼11:00  (日) 金曜日9:30∼11:00   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英) English-Japanese and Japanese-English dictionaries should be brought without fail.  (日) 英和および和英辞書等を持参のこと.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2007/技術英会話)
            →閲覧 【授業概要】(2006/技術英会話)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2007/技術英会話) 閲覧 【授業概要】(2008/技術英会話) 閲覧 【授業概要】(2009/技術英会話)

標準的な表示

和文冊子 ● 技術英会話 / Technical English Conversation
欧文冊子 ● Technical English Conversation / 技術英会話

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 4, LA = 0.63, Max(EID) = 372541, Max(EOID) = 996396.