『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=169305)

EID=169305EID:169305, Map:[2007/位相幾何学特論], LastModified:2008年1月16日(水) 14:33:05, Operator:[高橋 浩樹], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.工学基礎教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Topics in topology (日) 位相幾何学特論 (読) いそうきかがくとくろん
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.電気電子創生工学コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.高橋 浩樹 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.数理解析分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.数理解析講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) We will learn works of Euler who is the founder of topology. Further we will understand effectiveness of mathematics in natural science.  (日) 位相幾何学の創始者であるオイラーの業績を学び,自然科学における数学の有効性を理解する.   [継承]
概要 (必須): (英) In this course we will learn basic facts of mathematics. Further we will understand their interesting applications.  (日) 数学の基礎的な事実について学び,さらにそれらの興味深い応用について理解する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Euler characteristics (日) オイラー標数 (読) [継承]
2. (英) Euler's identity (日) オイラーの等式 (読) [継承]
3. (英) Euler-Maclaurin method (日) オイラー・マクローリン法 (読) [継承]
先行科目 (推奨): 1.基礎数学/微分積分学Ⅰ ([2008/[徳島大学]/基礎科目群/[共通教育]])
必要度 (任意):
[継承]
2.基礎数学/微分積分学Ⅱ ([2008/[徳島大学]/基礎科目群/[共通教育]])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨): 1.複素関数論 ([2008/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2007/複素関数論])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) We will learn fundamentals of modern mathematics and realize its effectiveness.  (日) 現代数学の基礎を学び,その有用性を認識する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Introduction  (日) はじめに  
[継承]
2.(英) Leonhard Euler  (日) レオンハルト・オイラー  
[継承]
3.(英) Bernoulli number  (日) ベルヌーイ数  
[継承]
4.(英) Logarithm and Exponential  (日) 対数と指数  
[継承]
5.(英) Sine and Cosine  (日) サインとコサイン  
[継承]
6.(英) Fourier series  (日) フーリエ級数  
[継承]
7.(英) Tangent and Cotangent  (日) タンジェントとコタンジェント  
[継承]
8.(英) Seven bridges  (日) 7つの橋  
[継承]
9.(英) Polyhedron  (日) 多面体  
[継承]
10.(英) Zeta function  (日) ゼータ関数  
[継承]
11.(英) Euler-Maclaurin method  (日) オイラー-マクローリン法  
[継承]
12.(英) Special values  (日) 特殊値  
[継承]
13.(英) Euler products  (日) オイラー積  
[継承]
14.(英) Riemann hypothesis  (日) リーマン予想  
[継承]
15.(英) Fast Fourier transform  (日) 高速フーリエ変換  
[継承]
16.(英) Summation  (日) 総括  
[継承]
評価 (必須): (英) Evaluation will be based on assignments.  (日) レポートにより評価する.   [継承]
再評価 (必須):
対象学生 (任意):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 特に指定しない.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 『無限オイラー解析』(現代数学社)高橋浩樹   [継承]
2.(英)   (日) 『オイラー入門』(シュプリンガー·フェアラーク東京)W.ダンハム   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.高橋 浩樹 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.数理解析分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.数理解析講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英) I will pleasantly explain to beginners.  (日) 初心者向けに楽しく説明する予定です.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2007/位相幾何学特論)
            →閲覧 【授業概要】(2006/位相幾何学特論)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2007/位相幾何学特論) 閲覧 【授業概要】(2008/位相幾何学特論) 閲覧 【授業概要】(2009/位相幾何学特論)

標準的な表示

和文冊子 ● 位相幾何学特論 / Topics in topology
欧文冊子 ● Topics in topology / 位相幾何学特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 11, LA = 0.74, Max(EID) = 378005, Max(EOID) = 1011463.