『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=168345)

EID=168345EID:168345, Map:0, LastModified:2011年4月6日(水) 18:23:55, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Ecology of river basin (日) 系統分類学II(流域圏環境生態学) (読) けいとうぶんるいがく
題目 (不用): (英) (日) 河川とその流域環境の生態学 (読) [継承]
[継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース]/[学士課程] [継承]
2.2008/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース.生命機能サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.山城 考 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.生物生産系.生物資源生産科学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.生物生産システム講座])
肩書 (任意):
[継承]
2.中鉢 龍一郎
肩書 (任意):
[継承]
3.非常勤講師 ([教職員.教員]/[非常勤])
肩書 (任意):
[継承]
4.非常勤講師 ([教職員.教員]/[非常勤])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 吉野川流域を例に,河川およびその流域の動植物の多様性,環境適応,そしてその保全について,生態学,集団遺伝学,系統進化学などの視点から解説をおこない,河川が形成する生物環境の多様性とその保全の重要さについて理解させる.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 河川は山地森林の集水域から氾濫源,農耕地,平野の都市部そして河口域など様々な環境が見られ,そこでは,多様な生物群集が生活している.この講義では,河川棲の無脊椎・脊椎動物や河川の流域に生育する植物の多様性,生活史,個体群動態などについて,解説をおこなう.   [継承]
キーワード (推奨): 1.河川 (river) [継承]
2.環境 (environment) [継承]
3. (英) (日) 生物群集 (読) [継承]
4. (英) (日) 適応進化 (読) [継承]
5. (英) (日) 保全 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 最初の講義の時に示します.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 河川に関わりのある生物に関する解説から,生態学,集団遺伝学などの知識を習得させる.また,現在,日本で行われている,野生生物の保全へ対する現状や問題点についても理解できるようにする.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) (1)河川が形成する環境の多様性  
[継承]
2.(英)   (日) (2)河川の生物群集の特徴  
[継承]
3.(英)   (日) (3)河川棲動物の種間競争  
[継承]
4.(英)   (日) (4)河川棲動物の捕食による密度調節  
[継承]
5.(英)   (日) (5)河川棲動物のなわばり行動による密度調節  
[継承]
6.(英)   (日) (6)河畔植生の特徴とその形成  
[継承]
7.(英)   (日) (7)河畔植物の繁殖戦略と集団遺伝学的特徴  
[継承]
8.(英)   (日) (8)渓流沿い適応植物の適応進化  
[継承]
9.(英)   (日) (9)湖沼の植物  
[継承]
10.(英)   (日) (10)底性動物の多様性  
[継承]
11.(英)   (日) (11)淡水棲魚類の生態  
[継承]
12.(英)   (日) (12)帰化動植物の自然環境への影響  
[継承]
13.(英)   (日) (13)徳島県の森林帯とその保全  
[継承]
14.(英)   (日) (14)水辺の生態系とその保全  
[継承]
15.(英)   (日) (15)試験  
[継承]
16.(英)   (日) (16)総括授業  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 期末試験,出席および受講態度.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) なし.   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) プリントを配付します.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.山城 考 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.生物生産系.生物資源生産科学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.生物生産システム講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2008/系統分類学II(流域圏環境生態学)/河川とその流域環境の生態学) 閲覧 【授業概要】(2009/系統分類学II(分子生態学))

標準的な表示

和文冊子 ● 系統分類学II(流域圏環境生態学) / Ecology of river basin --- 河川とその流域環境の生態学 / 河川とその流域環境の生態学
欧文冊子 ● Ecology of river basin / 系統分類学II(流域圏環境生態学) --- 河川とその流域環境の生態学 / 河川とその流域環境の生態学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(4) 閲覧【授業概要】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 6, LA = 0.44, Max(EID) = 393041, Max(EOID) = 1062813.