『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=167915)

EID=167915EID:167915, Map:0, LastModified:2008年2月5日(火) 19:14:04, Operator:[石井 健二], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Seminar on Environmental Design (日) 環境デザインゼミナール (読) かんきょうでざいんぜみなーる
[継承]
形態 (不用): 1.講義および演習 [継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.マルチ情報サブコース]/[学士課程] [継承]
2.2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.アート情報サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.石井 健二
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) デザインは環境に対して何をやってきたか.また何ができるかという事をテーマに,環境とは何か,人工環境と自然環境の諸問題,環境デザインと交通システム,環境デザインのエコロジー等について考察する.また,デジタルアーカイブについても検討する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 調和のとれた未来社会について考察する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 生活環境 (読) せいかつかんきょう [継承]
先行科目 (推奨): 1.マーケティング情報表現研究 (その1) ([2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.マルチ情報サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.アート情報サブコース]/[学士課程]])
必要度 (任意):
[継承]
2.空間デザイン論 ([2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.マルチ情報サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.アート情報サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース.地域情報サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース.地域社会サブコース]/[学士課程]])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨): 1.ミュージアムスタディー ([2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.マルチ情報サブコース]/[学士課程]]/[2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.アート情報サブコース]/[学士課程]])
関連度 (任意):
[継承]
注意 (任意): (英)   (日) 後期開講.受講条件:環境美化と自然と人類の共存の在り方について考察しておくこと.映像デザイン表現研究,ミュージアムスタディを受講することが望ましい. 講義はマルチメディアB棟1階 講義・実習室にて行なう.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) デザインが生活環境に果たす役割を身につける.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 環境計画として,歴史と科学の両面から考える.  
[継承]
2.(英)   (日) 受講生による発表を中心に授業を進める.  
[継承]
3.(英)   (日) 開かれた公園について  
[継承]
4.(英)   (日) 庭園の在り方について  
[継承]
5.(英)   (日) ユニバーシティコンサベーションについて  
[継承]
6.(英)   (日) BEFORE·DURING·AFTER TREATMENT写真撮影について  
[継承]
7.(英)   (日) カラーリバーサルフィルム処理について  
[継承]
8.(英)   (日) ガーデンキュレーションについて  
[継承]
9.(英)   (日) 環境アセスメントの一環として学内のオブジェを対象に実習を行う.(下地塗装)  
[継承]
10.(英)   (日) 環境アセスメントの一環として学内のオブジェを対象に実習を行う.(本塗り)  
[継承]
11.(英)   (日) カラーリバーサルフィルム処理及びスライド鑑賞について.  
[継承]
12.(英)   (日) 計画事例として,庭園や道作りを通じて,様々な都市環境の関わりについて考察する.  
[継承]
13.(英)   (日) 環境にやさしい地域社会について考える.  
[継承]
14.(英)   (日) 調和の取れた未来社会について  
[継承]
15.(英)   (日) 総括授業.  
[継承]
16.(英)   (日) レポート提出  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 課題と期末レポート及び,授業への取り組み状況などをもとに総合的に評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 行わない.   [継承]
対象学生 (不用): (英)   (日) 他学科学生も履修可能.配当学年(3年次以上)   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 講義の中でテーマ毎に紹介する.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 授業の中で配布する.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.石井 健二
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 木曜日 昼休み   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 平成20年度 後期開講.   [継承]
2.(英)   (日) 平成20年度は,金7·8講時開講.   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2008/環境デザインゼミナール) 閲覧 【授業概要】(2009/環境デザインゼミナール)

標準的な表示

和文冊子 ● 環境デザインゼミナール / Seminar on Environmental Design
欧文冊子 ● Seminar on Environmental Design / 環境デザインゼミナール

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(4) 閲覧【授業概要】…(6)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.25, Max(EID) = 384030, Max(EOID) = 1027346.