『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=167851)

EID=167851EID:167851, Map:0, LastModified:2008年2月2日(土) 10:33:08, Operator:[吉田 浩], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 理論社会学研究 (その2) (読) りろんしゃかいがくけんきゅう
題目 (不用): (英) (日) 理論社会学研究(その2)は実際には2007年度(平成19年度)開講なので,以下は空白とする.2006年度に理論社会学研究(その1)を受講した者でこの講義を受講した者も,取得した単位は卒業に必要な単位に含まれる (読) [継承]
[継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程] [継承]
2.2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.哲学·思想サブコース]/[学士課程] [継承]
3.2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.吉田 浩
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) この授業は09年(平成21年度)前期に行うので,以下は空欄とする   [継承]
概要 (必須):
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意):
目標 (必須):
計画 (必須):
評価 (必須):
再評価 (必須):
教科書 (必須):
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.吉田 浩
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 水曜日 12時∼13時   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 教職単位として受講する場合には,2単位でよい   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2008/理論社会学研究 (その2)/理論社会学研究(その2)は実際には2007年度(平成19年度)開講なので,以下は空白とする.2006年度に理論社会学研究(その1)を受講した者でこの講義を受講した者も,取得した単位は卒業に必要な単位に含まれる) 閲覧 【授業概要】(2009/理論社会学研究 (その2)/理論社会学研究(その2)は実際には2007年度(平成19年度)開講なので,以下は空白とする.2006年度に理論社会学研究(その1)を受講した者でこの講義を受講した者も,取得した単位は卒業に必要な単位に含まれる)

標準的な表示

和文冊子 ● 理論社会学研究 (その2) / 理論社会学研究 (その2) --- 理論社会学研究(その2)は実際には2007年度(平成19年度)開講なので,以下は空白とする.2006年度に理論社会学研究(その1)を受講した者でこの講義を受講した者も,取得した単位は卒業に必要な単位に含まれる / 理論社会学研究(その2)は実際には2007年度(平成19年度)開講なので,以下は空白とする.2006年度に理論社会学研究(その1)を受講した者でこの講義を受講した者も,取得した単位は卒業に必要な単位に含まれる
欧文冊子 ● 理論社会学研究 (その2) / 理論社会学研究 (その2) --- 理論社会学研究(その2)は実際には2007年度(平成19年度)開講なので,以下は空白とする.2006年度に理論社会学研究(その1)を受講した者でこの講義を受講した者も,取得した単位は卒業に必要な単位に含まれる / 理論社会学研究(その2)は実際には2007年度(平成19年度)開講なので,以下は空白とする.2006年度に理論社会学研究(その1)を受講した者でこの講義を受講した者も,取得した単位は卒業に必要な単位に含まれる

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(6)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 1, LA = 1.27, Max(EID) = 377802, Max(EOID) = 1011002.