『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=167838)

EID=167838EID:167838, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 18:02:22, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 日本語教授法II (読) にほんごきょうじゅほう
[継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程] [継承]
2.2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程] [継承]
3.2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.哲学·思想サブコース]/[学士課程] [継承]
4.2008/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.未定
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 外国語としての日本語教育の全体像をとらえ,いろいろな教授法を検討し,現時点での効果的な教授法を考察する.またそれに伴い日本語教育のコースデザイン,カリキュラムデザイン,クラス運営,などについて学ぶ.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 主要な言語教授理論を学ぶ.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 隔年開講のため,2008年度は開講しない予定ですので,注意してください. 複数回のレポートを課します.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 日本語教育の様々な教授法と教育実践を元に,それぞれの方法の目的·意義を知り,言語学習活動の実践に結びつける.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) ガイダンス∼自分の受けた非母語教育を振り返る  
[継承]
2.(英)   (日) 日本語教育の歴史(1)  
[継承]
3.(英)   (日) 日本語教育の歴史(2)  
[継承]
4.(英)   (日) 日本語教育の歴史(3)  
[継承]
5.(英)   (日) 日本語教授法概説  
[継承]
6.(英)   (日) 日本語教授法(1)  
[継承]
7.(英)   (日) 日本語教授法(2)  
[継承]
8.(英)   (日) 日本語教授法(3)  
[継承]
9.(英)   (日) 日本語教授法(4)  
[継承]
10.(英)   (日) 日本語教授法(5)  
[継承]
11.(英)   (日) 教材分析(1)∼何を教えるか  
[継承]
12.(英)   (日) 教材分析(2)∼どう教えるか  
[継承]
13.(英)   (日) 教材分析(3)∼どう定着させるか  
[継承]
14.(英)   (日) 教材分析(4)∼どう評価するか  
[継承]
15.(英)   (日) 教案の作成  
[継承]
16.(英)   (日) まとめ  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席及び参加度を重視する.さらに数度のレポートを課す.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 無   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 授業内で指示する.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.未定
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 2008(平成20)年度は開講しません.   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2008/日本語教授法II) 閲覧 【授業概要】(2009/日本語教授法II)

標準的な表示

和文冊子 ● 日本語教授法II / 日本語教授法II
欧文冊子 ● 日本語教授法II / 日本語教授法II

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(8) 閲覧【授業概要】…(4)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 1, LA = 0.62, Max(EID) = 377313, Max(EOID) = 1010239.