『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=166948)

EID=166948EID:166948, Map:0, LastModified:2008年2月19日(火) 11:37:26, Operator:[妹尾 禎之], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Science and Technology (日) 自然と技術 (読) しぜんとぎじゅつ
題目 (必須): (英) Introduction to Environmental Science: Harmonization of Human and Global Environment (日) 環境科学入門∼人間と地球の調和を目指して∼ (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.山本 裕史
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 地球環境問題に対する現在の取り組みとこれからの方向性に関する情報を得ることで,受講者自身の科学的・合理的な環境観や柔軟な判断力を育てる.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 地球環境問題や公害問題の現状とその将来について,様々な最新データや考え方を紹介する.講義はあくまでも様々な観点の提示であり,どのように認識・判断・行動するかは受講者に委ねる.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 地球環境問題 (読) ちきゅうかんきょうもんだい [継承]
2. (英) (日) 公害問題 (読) こうがいもんだい [継承]
3. (英) (日) 化学 (読) かがく [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 地球環境問題や公害問題についての誤解が少なくなる.  
[継承]
2.(英)   (日) 受講者自らの環境観をもとに,判断・行動ができるようになる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) シラバス·講義概要の説明,徳島の環境はきれいか  
[継承]
2.(英)   (日) 地球環境問題や公害問題とはどういうことなのか  
[継承]
3.(英)   (日) どのような豊かさを求めるか  
[継承]
4.(英)   (日) 人間はどこまで長生きしたいか  
[継承]
5.(英)   (日) 人間と生物は共生できるか  
[継承]
6.(英)   (日) 人口を支える水と食糧は得られるか  
[継承]
7.(英)   (日) どこまできれいな環境がほしいか  
[継承]
8.(英)   (日) 中間試験  
[継承]
9.(英)   (日) 環境の負の遺産は修復できるか  
[継承]
10.(英)   (日) 事業者による自主管理で環境は守られるか  
[継承]
11.(英)   (日) 将来の世代にどこまで地下資源を残しておくか  
[継承]
12.(英)   (日) リサイクルは地球を救えるか  
[継承]
13.(英)   (日) ゼロエミッションは達成できるか  
[継承]
14.(英)   (日) 地球環境問題は解決できるか  
[継承]
15.(英)   (日) 期末試験  
[継承]
16.(英)   (日) 総括授業  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 宿題·レポート:40% 中間試験:30% 期末試験30%   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 有   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 教科書: 環境科学∼人間と地球の調和をめざして 2100円   [継承]
2.(英)   (日) 参考書: 暮らしと環境科学 日本化学会編 東京化学同人 1600円   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意): http://www.ias.tokushima-u.ac.jp/envchem/yamamoto/chemspring.htm [継承]
連絡先 (推奨): 1.山本 裕史
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 毎週 水曜日 2時から3時半 山本研究室 (総合科学部3号館2階北側)   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 自然と技術 / Science and Technology --- 環境科学入門∼人間と地球の調和を目指して∼ / Introduction to Environmental Science: Harmonization of Human and Global Environment
欧文冊子 ● Science and Technology / 自然と技術 --- Introduction to Environmental Science: Harmonization of Human and Global Environment / 環境科学入門∼人間と地球の調和を目指して∼

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【担当授業】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.24, Max(EID) = 377732, Max(EOID) = 1010871.