『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=166947)

EID=166947EID:166947, Map:0, LastModified:2008年1月25日(金) 11:22:24, Operator:[桑折 範彦], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Science and Technology (日) 自然と技術 (読) しぜんとぎじゅつ
題目 (必須): (英) Physics in Science and Technology (日) 科学技術と物理学 (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2008/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.桑折 範彦
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 現代の科学技術は20世紀における物理学の発展に基づいています.徳島大学の多くの研究室においてもハイテクノロジー(先端科学技術)に関わる研究が行われています.物理学との関わりを中心にどのような研究が行われてかを調査し,同時に関連した現代物理学の基礎を学ぶことを目的とします.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 現代のハイテクについて大学での研究を中心に調べる.グループで興味ある研究室を訪ねて,行われている研究とその基礎を調査する.また,その基礎となる現代物理学の分野について学ぶ.それらをレポートとしてまとめ,発表できるようにする.自主的なグループ討論も行う予定.◇概ね以下のスケジュールで目標を達成したい.◇各回の授業では,現代物理学の基礎的な事項について講義もする.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 現代物理学 (読) [継承]
2. (英) (日) ハイテクの調査 (読) [継承]
3. (英) (日) 研究室インタビュー (読) [継承]
4. (英) (日) プレゼンテーション (読) [継承]
5. (英) (日) レポート書き方 (読) [継承]
先行科目 (推奨): 1.高大接続科目/物理学 ([2008/[徳島大学]/大学入門科目群/[共通教育]])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨): 1.共創型学習/「つたえること」と「ものづくり」∼あいのメッセージ∼ ([2008/[徳島大学]/社会性形成科目群/[共通教育]])
関連度 (任意):
[継承]
注意 (任意): (英)   (日) 関連の参考書(別にリストを配布する)を読むことを勧めます.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 現代の技術に関わる研究について調査し,関連する物理学の基礎(現代物理学の概念)を理解し,それらについてレポートにまとめること.結果を発信できること.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) ◇概ね以下の順で授業を構成したいと思います.授業のアウトライン,注意事項  
[継承]
2.(英)   (日) ·ハイテクとは何か:新聞,雑誌に書かれているものを中心に  
[継承]
3.(英)   (日) ·レポートの書き方  
[継承]
4.(英)   (日) ·大学内の研究室訪問準備1(どんな研究室があるか調査)  
[継承]
5.(英)   (日) ·現代技術の基礎:原子模型1,·大学内の研究室訪問準備2(質問事項の検討)  
[継承]
6.(英)   (日) ·現代技術の基礎:原子模型2(元素の構成)  
[継承]
7.(英)   (日) ·現代技術の基礎:原子模型3(原子スペクトル,光とその応用)  
[継承]
8.(英)   (日) ·現代技術の基礎:原子模型4(固体·導体·半導体·絶縁体)  
[継承]
9.(英)   (日) ·研究室訪問インタビューのまとめ1:グループでまとめを作る  
[継承]
10.(英)   (日) ·現代技術の基礎:アナログとデジタル(コンピュータの原理)  
[継承]
11.(英)   (日) ·研究室訪問インタビューのまとめ2:レポートにする  
[継承]
12.(英)   (日) ·研究室訪問:発表会  
[継承]
13.(英)   (日) ·現代技術の基礎:原子核と放射性同位元素の性質  
[継承]
14.(英)   (日) ·現代技術の基礎:メディカルイメージング: Computed Tomography  
[継承]
15.(英)   (日) 総括,レポート返却  
[継承]
16.(英)   (日) 試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 評価はレポート2課題(40%),試験·発表(40%)および授業への参加態度·小課題報告(20%)で行う.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 有(但し,グループワークが主となるので,ほとんど参加していることが条件)   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 教科書 適宜プリントを配布する.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 参考書 大月義彦「先端技術と物理学」NHKブックス,ハン「ミクロの世界の主役たち」マグロウヒル   [継承]
URL (任意): http://cms.medsci.tokushima-u.ac.jp/ [継承]
連絡先 (推奨): 1.桑折 範彦
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 前期 月曜日9·10講時(共通教育学習支援室),研究室にいる場合随時可能.   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 自然と技術 / Science and Technology --- 科学技術と物理学 / Physics in Science and Technology
欧文冊子 ● Science and Technology / 自然と技術 --- Physics in Science and Technology / 科学技術と物理学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 1.13, Max(EID) = 377734, Max(EOID) = 1010874.