『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=166921)

EID=166921EID:166921, Map:0, LastModified:2008年2月4日(月) 19:29:38, Operator:[山口 裕之], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Humanity and Life (日) 人間と生命 (読) にんげんとせいめい
題目 (必須): (英) Introduction to Bioethics (日) 生命倫理学研究 (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2008/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.山口 裕之 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.ヨーロッパ分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 近年,医学の進展とともに,人間の生命や身体を操作する技術もまた急激な発展を遂げている.そうした状況にあって,さまざまな「倫理的問題」が提起され,議論されてきた.そうした諸問題を整理し,検討する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 生命倫理学の成立やそこで議論されてきた事柄について検討する.   [継承]
キーワード (推奨): 1.生命倫理 (bioethics) [継承]
2.科学と哲学 (科学と哲学) [継承]
3.インフォームド·コンセント (informed consent) [継承]
4.倫理学 (ethics) [継承]
5.生命倫理法制 (bioethics law system) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.人間と生命/ことばの力 ([2008/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
関連度 (任意): 0.300000 [継承]
[継承]
注意 (任意): (英)   (日) 「出席さえしていれば単位はもらえるはずだ」という考えの学生が増えているようですが,出席していても講義にきちんと取り組まない者は評価しないので,そのつもりで履修してください.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 生命倫理学的な諸問題について理解し,自分なりに妥当だと思える判断を下すために必要な知識や考え方を学ぶ.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) イントロダクション:「倫理学を学ぶ」ことと「倫理的な人間になる」こと  
[継承]
2.(英)   (日) 「生命倫理学」の成立:人体実験への反省と非専門家による規制1  
[継承]
3.(英)   (日) 同上,2  
[継承]
4.(英)   (日) 「生命倫理学」の成立:医療過誤裁判とインフォームドコンセント1  
[継承]
5.(英)   (日) 同上,2 (第1回小テスト:生命倫理学の成立)  
[継承]
6.(英)   (日) 脳死概念の成立と臓器移植1(第1回小テスト解説)  
[継承]
7.(英)   (日) 同上,2  
[継承]
8.(英)   (日) 日本における臓器移植の歴史と現状  
[継承]
9.(英)   (日) 同上,2  
[継承]
10.(英)   (日) 「生命の質」と安楽死 (第2回小テスト:脳死·臓器移植·安楽死)  
[継承]
11.(英)   (日) 人工妊娠中絶:アメリカにおける中絶規制と論争1(第2回小テスト解説)  
[継承]
12.(英)   (日) 同上,2  
[継承]
13.(英)   (日) 日本における人工妊娠中絶1  
[継承]
14.(英)   (日) 同上,2  
[継承]
15.(英)   (日) レポート課題と採点基準等の説明(第3回小テスト:中絶と生殖技術)  
[継承]
16.(英)   (日) まとめ(第3回小テスト解説)  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 毎回授業終了時に書いてもらう「一言カード」で授業への取り組みを評価(計30点). 学期中3回の小テスト(計45点). 学期末のレポート(25点). なお,6回以上の欠席は自動的に不可.30分以上の遅刻は欠席とみなす.学期末レポートの未提出は「試験欠席」として扱う.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) なし. (授業への取り組みや学期中の小テストが評価の大きな部分を占めるため.)   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 教科書はとくになし.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 香川知晶『生命倫理の成立』勁草書房   [継承]
2.(英)   (日) 加藤尚武ほか編『生命倫理学を学ぶ人のために』世界思想社   [継承]
3.(英)   (日) 小松美彦『脳死·臓器移植の本当の話』PHP   [継承]
4.(英)   (日) 荻野美穂『中絶論争とアメリカ社会』岩波書店   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.山口 裕之 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.ヨーロッパ分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 木曜12:00-13:00   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 人間と生命 / Humanity and Life --- 生命倫理学研究 / Introduction to Bioethics
欧文冊子 ● Humanity and Life / 人間と生命 --- Introduction to Bioethics / 生命倫理学研究

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(7)
Number of session users = 4, LA = 1.20, Max(EID) = 378031, Max(EOID) = 1011523.