『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=166870)

EID=166870EID:166870, Map:0, LastModified:2008年2月6日(水) 19:42:20, Operator:[妹尾 禎之], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Living and Society (日) 生活と社会 (読) せいかつとしゃかい
題目 (必須): (英) Volunteer Activities (日) ボランティア論 (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2008/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.樫田 美雄
肩書 (任意):
[継承]
2.佐伯 明彦 (徳島県社会福祉協議会)
肩書 (任意):
[継承]
3.山口 浩志 (NPO法人どりーまぁサービス)
肩書 (任意):
[継承]
4.高松 哲雄 (NPO法人アルク)
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) Think volunteer  (日) 行うに値することは,語るにも値することである,はずである.さまざまなボランティアの可能性を紹介しつつ,主としてそれを社会科学的に論じよう.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 具体的には,ボランティアの組織運営に関する問題や,地方政府との関係などが検討されることになる.なお,授業の内容理解の促進を期すために毎週コメントシートを書いてもらう.出席票を兼ねているので,出し忘れないようにして欲しい.   [継承]
キーワード (推奨): 1.法律 (law) [継承]
2.インターネット (the Internet/->キーワード[インターネット]) [継承]
3.教育 (education) [継承]
4.徳島 (Tokushima) [継承]
先行科目 (推奨): 1.生活と社会/憲法と人権Ⅰ ([2008/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨): 1.生活と社会/憲法と人権Ⅰ ([2008/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (不用): (英)   (日) とくになし.   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) 医療ボランティア等の実例を用いながら,学生参加型の講義を行う.出欠確認は毎回行う.とりわけ,初回のオリエンテーションは重要なので,欠席しないようにせよ.欠席者には理由を問う.なお,本講義の前半7回は,大学開放実践センター5名への公開授業ともなっている.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 21世紀において,なぜボランティアやNPO(非営利組織)について考えることが重要なことなのか,理解する.ボランティア·NPOの領域と,市場や政府の領域がどのように関係しているのか理解する.ボランティア教育のあるべき形について自分の意見をもてるようになる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) おおむね以下のスケジュールに従って進む.  
[継承]
2.(英)   (日) =スケジュール=  
[継承]
3.(英)   (日) おおむね,以下のスケジュールに従って進む.  
[継承]
4.(英)   (日) 0) 概説:この授業のねらいと獲得目標  
[継承]
5.(英)   (日) 1) 「ボランティアを社会科学的に考える意義」  
[継承]
6.(英)   (日) 2) 「ボランティア活動とはなにか?」  
[継承]
7.(英)   (日) 3) 「ボランティア活動と現代社会」  
[継承]
8.(英)   (日) 4) 「ボランティア·コーディネーター」と「社会福祉協議会」  
[継承]
9.(英)   (日) 5) 「徳島のボランティア」の現在·過去·未来  
[継承]
10.(英)   (日) 6) ボランティアと日本社会  
[継承]
11.(英)   (日) 7) 「カキコまっぷ」とユニバーサル徳島(実習)  
[継承]
12.(英)   (日) 8) 「市民セクターとボランティア」  
[継承]
13.(英)   (日) 9) 「ボランティアとNPO」  
[継承]
14.(英)   (日) 10) 『傾聴ボランティア』の理論と実際(前半)  
[継承]
15.(英)   (日) 11) 『傾聴ボランティア』の理論と実際(後半)  
[継承]
16.(英)   (日) 12) ボランティアと倫理  
[継承]
17.(英)   (日) 13) ボランティア活動の進展と自治体の役割  
[継承]
18.(英)   (日) 14) まとめ,15)総括討論  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 授業への取り組み状況,日常の態度,テストの成績を合算して評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 無   [継承]
対象学生 (不用): 他学部,他大学学生も履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 教科書 なし.   [継承]
2.(英)   (日) 参考書 巡静一&早瀬昇『基礎から学ぶ ボランティアの理論と実際』中央法規出版1997,2400円.   [継承]
3.(英)   (日) 内海成治ほか編『ボランティア学を学ぶ人のために』世界思想社 1999,2,200円.   [継承]
4.(英)   (日) 立木茂雄編著『ボランティアと市民社会』晃洋書房,1997,1900円.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 古瀬敏『ユニバーサルデザインへの挑戦』ネオ書房,2100円.日経デザイン編『ユニバーサルデザインの教科書』日経BP社,2800円.黒須正明編『ユーザビリティテスティング』共立出版,3300円.C&C振興財団編,アクセシビリティ研究会著『情報アクセシビリティとユニバーサルデザイン』株式会社アスキー,2800円.   [継承]
URL (任意): http://www.ias.tokushima-u.ac.jp/social/ [継承]
連絡先 (推奨): 1.樫田 美雄
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 前期 金曜日 15時から16時 総合科学部1号館南棟2階樫田研究室, Email: kashida@ias.tokushima-u.ac.jp   [継承]
[継承]
2.佐伯 明彦 (徳島県社会福祉協議会)
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 前期 金曜日 15時から16時 総合科学部1号館南棟2階樫田研究室, Email: kashida@ias.tokushima-u.ac.jp   [継承]
[継承]
3.山口 浩志 (NPO法人どりーまぁサービス)
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 前期 金曜日 15時から16時 総合科学部1号館南棟2階樫田研究室, Email: kashida@ias.tokushima-u.ac.jp   [継承]
[継承]
4.高松 哲雄 (NPO法人アルク)
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 前期 金曜日 15時から16時 総合科学部1号館南棟2階樫田研究室, Email: kashida@ias.tokushima-u.ac.jp   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 生活と社会 / Living and Society --- ボランティア論 / Volunteer Activities
欧文冊子 ● Living and Society / 生活と社会 --- Volunteer Activities / ボランティア論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 4, LA = 1.63, Max(EID) = 378031, Max(EOID) = 1011523.