『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=166857)

EID=166857EID:166857, Map:0, LastModified:2008年1月12日(土) 09:36:12, Operator:[三好 康夫], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Living and Society (日) 生活と社会 (読) せいかつとしゃかい
題目 (必須): (英) Urban Personal Networks (日) 都市の人間関係 (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2008/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.矢部 拓也 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 都市社会構造を人間関係(パーソナルネットワーク)の側面に注目して明らかにしてゆくことが本講義の目的である.都市社会の人間関係は,都市社会学のなかで長い間重要な研究テーマとなっていた.講義では,都市社会学ばかりでなく,隣接する家族社会学,階層研究の先行研究の成果も紹介しながら,現時点における都市社会の人間関係研究における到達点を示す   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 森岡清志編著(2000)『都市社会の人間関係』放送大学教材をテキストとして,様々な立場からのアプローチを学んでもらう.近年,社会学では人間関係という言葉はあまり使わなくなり,替わって,社会的ネットワーク,パーソナルネットワークという言葉が用いられている.テキストをもとに,毎回ひとつのテーマを設定して,それに関する社会学の用語や考え方を用いて都市社会構造についての理解を深めてもらう.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) personal network (日) パーソナルネットワークパーソナルネットワーク (読) [継承]
2. (英) Urban Sociology (日) 都市社会学 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 実際に自分の友人関係や親族関係をパーソナルネットワーク的視点で見直すことで,生きた知識として身に付きます.ただ受け身的に聞くのではなく,実際に簡単な分析を行ったりすることに積極的な受講者を歓迎します.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) パーソナルネットワーク論の考え方を理解できるようになる.また,パーソナルネットワークの視点から都市構造が描けるようになること.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) オリエンテーション  
[継承]
2.(英)   (日) 都市社会の特質と人間関係  
[継承]
3.(英)   (日) 社会的ネットワークとパーソナルネットワーク  
[継承]
4.(英)   (日) 都市生活と社会的ネットワーク  
[継承]
5.(英)   (日) 北カリフォルニアのパーソナルネットワーク  
[継承]
6.(英)   (日) 日本の大都市におけるパーソナルネットワーク  
[継承]
7.(英)   (日) 都市化と親族関係  
[継承]
8.(英)   (日) 現代の都市家族  
[継承]
9.(英)   (日) 都市家族とネットワーク  
[継承]
10.(英)   (日) 連帯的なネットワークと家族:現代日本の家族・コミュニティ問題1  
[継承]
11.(英)   (日) 解放化するネットワークと家族:現代日本の家族・コミュニティ問題2  
[継承]
12.(英)   (日) 階層とネットワーク  
[継承]
13.(英)   (日) 社会的資源としてのネットワーク  
[継承]
14.(英)   (日) 小集団のネットワーク  
[継承]
15.(英)   (日) 高齢者のパーソナルネットワーク  
[継承]
16.(英)   (日) パーソナルネットワーク研究の課題  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 期末レポート70%,出席30% 詳しくは初回の授業で説明するので必ず出席すること.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 無   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 森岡清志編著『都市社会の人間関係(放送大学教材83138-1-0011)』放送大学出版協会,2000年,2200円   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 安田雪『ネットワーク分析:何が行為を決定するか』新曜社,1997年,2200円   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.矢部 拓也 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 生活と社会 / Living and Society --- 都市の人間関係 / Urban Personal Networks
欧文冊子 ● Living and Society / 生活と社会 --- Urban Personal Networks / 都市の人間関係

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.66, Max(EID) = 377734, Max(EOID) = 1010874.