『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=158287)

EID=158287EID:158287, Map:0, LastModified:2010年3月17日(水) 12:09:15, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[橋爪 正樹], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.電気電子工学科 [継承]
研究者 (必須): 1.橋爪 正樹 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.知能電子回路分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.知能電子回路講座]) [継承]
種別 (必須): 1.国内 [継承]
出資団体 (必須): 独立行政法人 科学技術振興機構 (2003年10月1日〜/->組織[科学技術振興事業団]) [継承]
予算名 (必須): (英) (日) 研究成果実用化検討 (読) けんきゅうせいかじつようかけんとう [継承]
予算名2 (推奨):
番号 (推奨):
課題 (必須): (英)   (日) 高密度実装で生じるICリード浮きの実用的検査法の開発   [継承]
要約 (任意):
金額 (推奨):
期間 (必須): 西暦 2006年 11月 15日 (平成 18年 11月 15日) 〜西暦 2007年 3月 31日 (平成 19年 3月 31日) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 橋爪 正樹 : 独立行政法人 科学技術振興機構, 研究成果実用化検討・(予算名2), 高密度実装で生じるICリード浮きの実用的検査法の開発, 2006年11月〜2007年3月.
欧文冊子 ● Masaki Hashizume : Japan Science and Technology Agency, 研究成果実用化検討(予算名2), 高密度実装で生じるICリード浮きの実用的検査法の開発, Nov. 2006-March 2007.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.78, Max(EID) = 374057, Max(EOID) = 1001345.