『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=156738)

EID=156738EID:156738, Map:0, LastModified:2017年12月23日(土) 17:48:23, Operator:[[ADMIN]], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[山中 亮一], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Yamanaka (日) 山中 (読) やまなか [継承]
(必須): (英) Ryoichi (日) 亮一 (読) りょういち [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) PhD(Eng.) (日) 博士(工学) (読) はくし こうがく
授与組織 (推奨): 大阪大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 2002年 3月 末日 (平成 14年 3月 末日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 大阪府立大学
卒業年月日 (推奨): 西暦 1997年 3月 末日 (平成 9年 3月 末日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨): 大阪府立大学
修士課程修了年月日 (推奨): 西暦 1999年 3月 末日 (平成 11年 3月 末日) [継承]
[継承]
出身大学3 (推奨): 大阪大学
博士課程修了年月日 (推奨): 西暦 2002年 3月 末日 (平成 14年 3月 末日) [継承]
[継承]
肩書 (必須): 1.(期間: 2007年4月 1日〜)  講師 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2017年4月 1日〜)  徳島大学.環境防災研究センター.危機管理研究部門 (2017年4月1日〜) [継承]
2.(期間: 2016年4月 1日〜)  徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座 (2016年4月1日〜) [継承]
3.(期間: 2016年4月 1日〜2017年3月 31日)  地域環境分野 (2016年4月1日〜2017年3月31日) [継承]
4.(期間: 2007年4月 1日〜2016年3月 31日)  社会環境システム工学 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
5.(期間: 2007年4月 1日〜2012年3月 31日)  社会環境システム工学講座 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
6. (英) (日) 横浜国立大学.大学院.環境情報研究院 (読) (期間: 2003年4月 1日〜2007年3月 31日)  [継承]
電子メール (必須): ŗyōīċhī_yāmāņākā (@tōkūśhīmā-ū ₍.₎ āċ ₍.₎ jp [継承]
電話 (推奨): **** [学内]
電話2 (推奨): **** [学内]
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨): (英) (日) 総合研究実験棟(エコ棟)504号室 (読) [継承]
オフィスアワー (推奨): (英) 14:35-17:50, Tuesday  (日) 火曜日 14:35-17:50   [継承]
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意): RevokedEDB/PKI 1st Generation Certificate
countryName (C) = "JP"
stateOrProvinceName (ST) = "Tokushima"
localityName (L) = "Tokushima City"
organizationName (O) = "The University of Tokushima"
organizationalUnitName (OU) = "EDB"
commonName (CN) = "S156738"
emailAddress = "yāmāņākā (@ėċō ₍.₎ tōkūśhīmā-ū ₍.₎ āċ ₍.₎ jp"
[継承]
URL (任意):
顔写真 (推奨): 山中 亮一 ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.56166549200 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 山中 亮一, Ryoichi Yamanaka, [Email] ryoichi_yamanaka@tokushima-u.ac.jp, [職名・学位] 講師・博士(工学), [専門分野] 環境水理学, 海岸工学, 環境学, [所属学会] 日本船舶海洋工学会・社団法人 土木學會社団法人 日本水環境学会社団法人 土木學會・日本船舶海洋工学会, [社会活動] 政府 国土交通省・国土交通省四国地方整備局・政府 国土交通省徳島県兵庫県政府 国土交通省, [研究テーマ] 人間活動が水環境に及ぼす影響の定量化に関する研究, 沿岸域やダムを対象とした水環境修復技術としての環境予測モデルの開発に関する研究, [キーワード] 流動・水質モデル, 人為的影響, 沿岸域環境, ミティゲーション, [共同研究可能テーマ] 沿岸域などの現象解明,環境予測モデルの構築
欧文冊子 ● [Name] Ryoichi Yamanaka, [Email] ryoichi_yamanaka@tokushima-u.ac.jp, [Title, Degree] Associate Professor・PhD(Eng.), [Field of Study] Environmental Hydraulics, Coastal Engineering, Environmental Studies, [Academic Society] 日本船舶海洋工学会Japan Society of Civil EngineersJapan Society on Water EnvironmentJapan Society of Civil Engineers日本船舶海洋工学会, [Social Activity] Ministry of Land, Infrastructure and Transport, Government国土交通省四国地方整備局Ministry of Land, Infrastructure and Transport, GovernmentTokushima Prefectural GovernmentHyogo Prefectural GovernmentMinistry of Land, Infrastructure and Transport, Government, [Theme of Study] 人間活動が水環境に及ぼす影響の定量化に関する研究, 沿岸域やダムを対象とした水環境修復技術としての環境予測モデルの開発に関する研究, [Keyword] 流動・水質モデル, 人為的影響, coastal environment, mitigation, [Collaboratible] 沿岸域などの現象解明,環境予測モデルの構築

関連情報

この個人(山中 亮一)を参照している情報

閲覧【学位論文】…(56) 閲覧【学外支援】…(1) 閲覧【学会活動】…(5) 閲覧【擬人】…(3)
閲覧【共同研究】…(6) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(25) 閲覧【社会活動】…(6)
閲覧【社会連携】…(1) 閲覧【集会】…(3) 閲覧【授業概要】…(58) 閲覧【賞】…(6)
閲覧【組織】…(14) 閲覧【担当授業】…(53) 閲覧【著作】…(250) 閲覧【特許・実用新案】…(1)
閲覧【非常勤講師】…(1) 閲覧【報道】…(1) 閲覧【役歴】…(1) 閲覧【履歴】…(3)

この個人(山中 亮一)が所有している情報

閲覧【学位論文】…(14) 閲覧【画像】…(2) 閲覧【学会活動】…(6) 閲覧【共同研究】…(4)
閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(5) 閲覧【講師派遣】…(1) 閲覧【個人】…(1)
閲覧【社会活動】…(6) 閲覧【社会連携】…(1) 閲覧【授業概要】…(2) 閲覧【賞】…(3)
閲覧【担当授業】…(55) 閲覧【著作】…(217) 閲覧【非常勤講師】…(1) 閲覧【報道】…(1)
閲覧【役歴】…(1) 閲覧【予算名】…(1) 閲覧【履歴】…(3)

この個人(山中 亮一)が権限を持つ情報

閲覧【学位論文】…(57) 閲覧【学外支援】…(1) 閲覧【学会活動】…(5) 閲覧【共同研究】…(6)
閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(26) 閲覧【社会活動】…(6) 閲覧【社会連携】…(1)
閲覧【集会】…(4) 閲覧【授業概要】…(67) 閲覧【賞】…(6) 閲覧【担当授業】…(53)
閲覧【著作】…(253) 閲覧【特許・実用新案】…(1) 閲覧【非常勤講師】…(1) 閲覧【報道】…(1)
閲覧【役歴】…(1) 閲覧【履歴】…(3)
Number of session users = 5, LA = 0.69, Max(EID) = 360393, Max(EOID) = 965253.