『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=152375)

EID=152375EID:152375, Map:0, LastModified:2007年12月26日(水) 22:42:41, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2007年 (平成 19年) [継承]
名称 (必須): (英) Basic Mathematics (日) 基礎数学 (読) きそすうがく
題目 (必須): (英) Calculus 1 (日) 微分積分学I (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2007/[徳島大学]/基礎科目群/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.前田 茂
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 微分積分学は工学全般の基礎となる学問の一つである. 本講義では,微分積分学の特に微分学について, その基礎的事項の理解を深め, 計算力·応用力をつけることを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 高等学校で学習した微分積分の復習をかねながら,1変数関数の微分法を講義し,さらに2変数関数の微分法について講義する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 演習問題等を自分自身で考え,理解を深めてください.また,定理や公式の証明もきちんと理解するよう心がけてください.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 1変数関数の微分を理解し,導関数の計算ができる.  
[継承]
2.(英)   (日) 偏微分を理解し,偏導関数の計算ができる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 極限値,連続関数  
[継承]
2.(英)   (日) 導関数,微分法の公式  
[継承]
3.(英)   (日) 初等関数の微分  
[継承]
4.(英)   (日) 高階導関数  
[継承]
5.(英)   (日) 平均値の定理  
[継承]
6.(英)   (日) 不定形の極限値  
[継承]
7.(英)   (日) テイラーの定理  
[継承]
8.(英)   (日) 関数の増減と極値  
[継承]
9.(英)   (日) 2変数関数  
[継承]
10.(英)   (日) 偏導関数  
[継承]
11.(英)   (日) 2変数合成関数の微分  
[継承]
12.(英)   (日) 2変数のテイラーの定理  
[継承]
13.(英)   (日) 陰関数  
[継承]
14.(英)   (日) 条件つき極値問題  
[継承]
15.(英)   (日) 期末試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 期末試験,レポート,受講態度等により総合的に評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 有   [継承]
対象学生 (不用): (英)   (日) (工(化)1年)   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 教科書:平野照比古著『工科のための微分積分学』学術図書出版社   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.前田 茂
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 火曜 12:00-13:00   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 基礎数学 / Basic Mathematics --- 微分積分学I / Calculus 1
欧文冊子 ● Basic Mathematics / 基礎数学 --- Calculus 1 / 微分積分学I

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.31, Max(EID) = 364187, Max(EOID) = 975542.