『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=151451)

EID=151451EID:151451, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 20:25:02, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 人間・自然環境研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2007年 (平成 19年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 生体機能調節学演習 (読) せいたいきのうちょうせつがくえんしゅう
[継承]
コース (必須): 1.2007/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 生命科学/[修士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.林 弘三
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 生物の生存に影響を与える環境条件を生物の増殖·細胞の分裂の立場から理解する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 細胞の増殖   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 積極的に授業に参加すること.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) テーマに沿って,受講生自らが文献等を調査し,その趣旨を発表すること.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 単細胞真核生物を中心に,様々な生存様式を持つ生物の増殖機構について調べる.文献抄読によって,研究の背景とその内容を理解する.  
[継承]
2.(英)   (日) 1,原生動物の増殖とその環境  
[継承]
3.(英)   (日) 2,寄生性原虫と宿主の生体防御  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 授業中の理解度と自主的に勉強したことの発表内容等によって採点する.   [継承]
再評価 (必須):
教科書 (必須):
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.林 弘三
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 随時,細胞機能学研究室   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 生体機能調節学演習 / 生体機能調節学演習
欧文冊子 ● 生体機能調節学演習 / 生体機能調節学演習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 5, LA = 1.28, Max(EID) = 383883, Max(EOID) = 1026725.