『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=150673)

EID=150673EID:150673, Map:[2006/ナノプロセッシング工学], LastModified:2007年12月26日(水) 18:48:28, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.機械工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2007年 (平成 19年) [継承]
名称 (必須): (英) Micro-Nano Engineering (日) ナノプロセッシング工学 (読) ナノプロセッシングこうがく
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2007/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.機械創造システム工学コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.大家 利彦 (産業技術総合研究所健康工学研究センター)
肩書 (任意):
[継承]
2.田中 正人 ((独)産業技術総合研究所 健康工学研究センター)
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) This class introduces the fundamentals of micro-nano engineering.  (日) マイクロ·ナノプロセッシングに関する基礎知識の習得   [継承]
概要 (必須): (英) Basics of micro-nano engineering for the beginners.  (日) マイクロ·ナノプロセシング関連テーマに取り組もうとする学生を対象とし,一般的な機械加工から,レーザ加工,MEMSまで,種々のマイクロ·ナノ領域の加工について,加工プロセス,精度制限因子,加工評価方法を幅広く学修する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意): (英) Students are required to have a good understanding of under-graduate level physics and related subjects.  (日) 学部教育における物理学を理解していること.   [継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) To understand the fundamentals of micro-nano engineering  (日) 各プロセスの加工原理と,精度制限因子,加工評価方法に関する幅広い知識を身につける.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Basics of micro-nano engineering  (日) マイクロ·ナノプロセシング技術の概要  
[継承]
2.(英) Various micro-nano process and photo-induced process  (日) 各種精密微細加工と光プロセス  
[継承]
3.(英) Laser Oscillation  (日) レーザ光と発生原理  
[継承]
4.(英) Laser devices and properties  (日) レーザ装置と光の特性測定  
[継承]
5.(英) Basics of laser micro-nano engineering  (日) レーザマイクロ•ナノプロセシングの概要  
[継承]
6.(英) Micro thermal process by lasers 1  (日) レーザマイクロ熱加工1  
[継承]
7.(英) Micro thermal process by lasers 2  (日) レーザマイクロ熱加工2  
[継承]
8.(英) Ultra-fast laser processing  (日) フェムト秒レーザ加工  
[継承]
9.(英) Basics of MEMS  (日) MEMS技術による材料加工  
[継承]
10.(英) Micro actuators  (日) マイクロ駆動デバイス  
[継承]
11.(英) Inkjet technologies 1  (日) インクジェット技術と応用1  
[継承]
12.(英) Inkjet technologies 2  (日) インクジェット技術と応用2  
[継承]
13.(英) Precision microfabrication for biotechnologies  (日) バイオ分野を支える精密微細加工技術  
[継承]
14.(英) Process monitoring in micro-nano processing  (日) マイクロナノプロセシングにおける信頼性  
[継承]
15.(英) Precision microfabrication in industry  (日) 産業界に見る精密微細加工技術  
[継承]
16.(英) Examination  (日) 試験  
[継承]
評価 (必須): (英) Assignments counts 100%  (日) 授業最終日に課すレポートで評価する   [継承]
再評価 (必須):
対象学生 (任意):
教科書 (必須): 1.(英) To be introduced in the class  (日) 授業中に紹介する   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英) To be introduced in the class  (日) 授業中に紹介する   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2006/ナノプロセッシング工学)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2006/ナノプロセッシング工学) 閲覧 【授業概要】(2007/ナノプロセッシング工学) 閲覧 【授業概要】(2008/ナノプロセッシング工学)

標準的な表示

和文冊子 ● ナノプロセッシング工学 / Micro-Nano Engineering
欧文冊子 ● Micro-Nano Engineering / ナノプロセッシング工学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 0.68, Max(EID) = 368216, Max(EOID) = 985511.