『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=150541)

EID=150541EID:150541, Map:[2006/知能情報システム工学輪講及び演習], LastModified:2007年12月26日(水) 18:46:19, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2007年 (平成 19年) [継承]
名称 (必須): (英) Seminor and Exercise in Information Science (日) 知能情報システム工学輪講及び演習 (読) ちのうじょうほうしすてむこうがくりんこうおよびえんしゅう
[継承]
形態 (推奨): 1.実習 [継承]
2.演習 [継承]
コース (必須): 1.2007/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.黒岩 眞吾 (千葉大学大学院 融合科学研究科)
肩書 (任意):
[継承]
2.獅々堀 正幹 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
3.佐野 雅彦 ([徳島大学.情報センター]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
4.得重 仁
肩書 (任意):
[継承]
5.寺田 賢治 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
6.上田 哲史 ([徳島大学.情報センター]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
7.池田 建司 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
8.最上 義夫
肩書 (任意):
[継承]
9.泓田 正雄 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
10.緒方 広明
肩書 (任意):
[継承]
11.森田 和宏 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.工学部.知能情報工学科.知能工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
12.柘植 覚
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 6 [継承]
目的 (必須): (英) Improve presentation skill, writing technique, discussion ability, and basic knowledge about the information technology.  (日) 自分および他の研究者の論文を輪講し,成果を発表しあうことにより,知識を深めるだけでなく,文書能力,プレゼンテーション能力,議論する能力を向上させる.   [継承]
概要 (必須): (英) (1) Students groups present the research theses of their research groups and basic of information related to them, (2)Each student introduces information technology and others in English, and (3) Each student presents his/her master's thesis.  (日) 修士課程の研究テーマに関する他の研究者の論文を教官と輪講すると共に,それらの内容と研究中の成果について発表する.本科目は,工業に関する科目である.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) Development of knowlege of information technology.  (日) 知能情報工学の知識を深める  
[継承]
2.(英) Improvement of writing skill.  (日) 文書作成能力を向上させる  
[継承]
3.(英) Improvement of presentation skill.  (日) プレゼンテーション能力を向上させる  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Orientation  (日) オリエンテーションおよび発表の心得,論文の書き方  
[継承]
2.(英) Introduction to the research topics of each reaserach group (1)  (日) 各研究室の研究紹介(1)  
[継承]
3.(英) Introduction to the research topics of each reaserach group (2)  (日) 各研究室の研究紹介(2)  
[継承]
4.(英) Introduction to the research topics of each reaserach group (3)  (日) 各研究室の研究紹介(3)  
[継承]
5.(英) Introduction to the research topics of each reaserach group (4)  (日) 各研究室の研究紹介(4)  
[継承]
6.(英) Introduction to the research topics of each reaserach group (5)  (日) 各研究室の研究紹介(5)  
[継承]
7.(英) Introduction to the research topics of each reaserach group (6)  (日) 各研究室の研究紹介(6)  
[継承]
8.(英) Introduction to the research topics of each reaserach group (7)  (日) 各研究室の研究紹介(7)  
[継承]
9.(英) Introduction to the research topics of each reaserach group (8)  (日) 各研究室の研究紹介(8)  
[継承]
10.(英) Introduction to the research topics of each reaserach group (9)  (日) 各研究室の研究紹介(9)  
[継承]
11.(英) Introduction to the research topics of each reaserach group (10)  (日) 各研究室の研究紹介(10)  
[継承]
12.(英) Introduction to the research topics of each reaserach group (11)  (日) 各研究室の研究紹介(11)  
[継承]
13.(英) Introduction to the research topics of each reaserach group (12)  (日) 各研究室の研究紹介(12)  
[継承]
14.(英) Introduction to the research topics of each reaserach group (13)  (日) 各研究室の研究紹介(13)  
[継承]
15.(英) Introduction to the research topics of each reaserach group (14)  (日) 各研究室の研究紹介(14)  
[継承]
16.(英) Information technology on the reserach topics of each reaserch group (1)  (日) 各研究室の研究を推進するための基礎技術(1)  
[継承]
17.(英) Information technology on the reserach topics of each reaserch group (2)  (日) 各研究室の研究を推進するための基礎技術(2)  
[継承]
18.(英) Information technology on the reserach topics of each reaserch group (3)  (日) 各研究室の研究を推進するための基礎技術(3)  
[継承]
19.(英) Information technology on the reserach topics of each reaserch group (4)  (日) 各研究室の研究を推進するための基礎技術(4)  
[継承]
20.(英) Information technology on the reserach topics of each reaserch group (5)  (日) 各研究室の研究を推進するための基礎技術(5)  
[継承]
21.(英) Information technology on the reserach topics of each reaserch group (6)  (日) 各研究室の研究を推進するための基礎技術(6)  
[継承]
22.(英) Information technology on the reserach topics of each reaserch group (7)  (日) 各研究室の研究を推進するための基礎技術(7)  
[継承]
23.(英) Information technology on the reserach topics of each reaserch group (8)  (日) 各研究室の研究を推進するための基礎技術(8)  
[継承]
24.(英) Information technology on the reserach topics of each reaserch group (9)  (日) 各研究室の研究を推進するための基礎技術(9)  
[継承]
25.(英) Information technology on the reserach topics of each reaserch group (10)  (日) 各研究室の研究を推進するための基礎技術(10)  
[継承]
26.(英) Information technology on the reserach topics of each reaserch group (11)  (日) 各研究室の研究を推進するための基礎技術(11)  
[継承]
27.(英) Information technology on the reserach topics of each reaserch group (12)  (日) 各研究室の研究を推進するための基礎技術(12)  
[継承]
28.(英) Information technology on the reserach topics of each reaserch group (13)  (日) 各研究室の研究を推進するための基礎技術(13)  
[継承]
29.(英) Information technology on the reserach topics of each reaserch group (14)  (日) 各研究室の研究を推進するための基礎技術(14)  
[継承]
30.(英) Poster presentation of Master's thesis  (日) ポスターセッションによる研究成果の発表  
[継承]
31.(英) Orientation of English presentation  (日) 英語プレゼンテーションのオリエンテーション  
[継承]
32.(英) English presentation (1)  (日) 英語プレゼンテーション (1)  
[継承]
33.(英) English presentation (2)  (日) 英語プレゼンテーション (2)  
[継承]
34.(英) English presentation (3)  (日) 英語プレゼンテーション (3)  
[継承]
35.(英) English presentation (4)  (日) 英語プレゼンテーション (4)  
[継承]
36.(英) English presentation (5)  (日) 英語プレゼンテーション (5)  
[継承]
37.(英) English presentation (6)  (日) 英語プレゼンテーション (6)  
[継承]
38.(英) English presentation (7)  (日) 英語プレゼンテーション (7)  
[継承]
39.(英) English presentation (8)  (日) 英語プレゼンテーション (8)  
[継承]
40.(英) English presentation (9)  (日) 英語プレゼンテーション (9)  
[継承]
41.(英) English presentation (10)  (日) 英語プレゼンテーション (10)  
[継承]
42.(英) English presentation (11)  (日) 英語プレゼンテーション (11)  
[継承]
43.(英) English presentation (12)  (日) 英語プレゼンテーション (12)  
[継承]
44.(英) English presentation (13)  (日) 英語プレゼンテーション (13)  
[継承]
45.(英) English presentation (14)  (日) 英語プレゼンテーション (14)  
[継承]
46.(英) Orientation of oral presentation of master's thesis  (日) 研究成果の発表に関するオリエンテーション  
[継承]
47.(英) Presentation of master's thesis (1)  (日) 研究成果の発表 (1)  
[継承]
48.(英) Presentation of master's thesis (2)  (日) 研究成果の発表 (2)  
[継承]
49.(英) Presentation of master's thesis (3)  (日) 研究成果の発表 (3)  
[継承]
50.(英) Presentation of master's thesis (4)  (日) 研究成果の発表 (4)  
[継承]
51.(英) Presentation of master's thesis (5)  (日) 研究成果の発表 (5)  
[継承]
52.(英) Presentation of master's thesis (6)  (日) 研究成果の発表 (6)  
[継承]
53.(英) Presentation of master's thesis (7)  (日) 研究成果の発表 (7)  
[継承]
54.(英) Presentation of master's thesis (8)  (日) 研究成果の発表 (8)  
[継承]
55.(英) Presentation of master's thesis (9)  (日) 研究成果の発表 (9)  
[継承]
56.(英) Presentation of master's thesis (10)  (日) 研究成果の発表 (10)  
[継承]
57.(英) Presentation of master's thesis (11)  (日) 研究成果の発表 (11)  
[継承]
58.(英) Presentation of master's thesis (12)  (日) 研究成果の発表 (12)  
[継承]
59.(英) Presentation of master's thesis (13)  (日) 研究成果の発表 (13)  
[継承]
60.(英) Presentation of master's thesis (14)  (日) 研究成果の発表 (14)  
[継承]
評価 (必須):
再評価 (必須):
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須):
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.寺田 賢治 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2006/知能情報システム工学輪講及び演習)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2006/知能情報システム工学輪講及び演習) 閲覧 【授業概要】(2007/知能情報システム工学輪講及び演習) 閲覧 【授業概要】(2008/知能情報システム工学輪講及び演習)

標準的な表示

和文冊子 ● 知能情報システム工学輪講及び演習 / Seminor and Exercise in Information Science
欧文冊子 ● Seminor and Exercise in Information Science / 知能情報システム工学輪講及び演習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【担当授業】…(12)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 2, LA = 1.55, Max(EID) = 371924, Max(EOID) = 994342.