『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=150417)

EID=150417EID:150417, Map:[2006/生体工学特論], LastModified:2007年12月26日(水) 18:44:46, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2007年 (平成 19年) [継承]
名称 (必須): (英) Advanced Biological Engineering (日) 生体工学特論 (読) せいたいこうがくとくろん
[継承]
形態 (推奨): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2007/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.電気電子創生工学コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.木内 陽介
肩書 (任意):
[継承]
2.芥川 正武 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) Understanding modeling and clarification of biological functions and their applications on engineering.  (日) 生体の持つ機能のモデリング,解明とそれを応用した工学技術を解説する.   [継承]
概要 (必須): (英) This lecture introduces fundamental technolgies to apply engineering technologies for medical field, such as, diagnoses, treatment and function substitution; growth of engineering based on biological mechanisms; functional characteristics of biological systems and their information processing basics of application for control. The topics are 1. physiological characteristics of biological system, 2. biological measurement, 3. medical equipments for diagnosis or treatment, 4. equipments for replacement or assistance of biological functions, 5. functions of nerve system, 6. applications of artificial neural networks.  (日) 電子工学などの工学技術を医用診断,治療,機能代行のような医療分野に応用するための基本技術を生体生理特性と関連づけて講義するとともに,生体の優れた機能に基づく工学新技術の展開について講述する.生体システムの生理的特性,それに基づく医用診断,治療,機能代行への電子工学の応用,医療機器システムの基礎について講義する.さらに,神経系などの生体の機能的特性,その情報処理,制御への応用のための基礎的事項について講述する. 1.生体システムの生理的特性 2.生体計測 3.医用診断·治療装置 4.生体機能代行装置 5.神経系の機能 6.ニューラルネットワークの応用   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) Understanding of modeling of biological neural network function and its analysis  (日) 生体神経回路機能のモデリングと解析の修得.  
[継承]
2.(英) Understanding of modeling of biological control system and its analysis  (日) 生体制御機能のモデリングと解析の修得.  
[継承]
3.(英) Understainding of modeling of biological sensory system  (日) 生体感覚機能のモデリングと解析の修得.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Physiological functions of a neuron and their mathematical models  (日) 神経細胞機能の生理学的機能とその数理モデル  
[継承]
2.(英) Modeling of neural networks  (日) ニューラルネットワークのモデリング  
[継承]
3.(英) Functional analysis of artificial neural networks  (日) ニューラルネットワークの機能解析  
[継承]
4.(英) Applicaions of artificial neural networks on engineering  (日) ニューラルネットワークの工学応用  
[継承]
5.(英) Signal processing using artificial neural networks  (日) ニューラルネットワークを用いた信号処理  
[継承]
6.(英) Exercise in neural networks  (日) ニューラルネットワーク演習  
[継承]
7.(英) Various modeling of neural networks  (日) 種々のニューラルネットワークモデリング  
[継承]
8.(英) Modeling of biological control scheme  (日) 生体制御機能のモデリング  
[継承]
9.(英) Analysis of biological control scheme  (日) 生体制御機能解析  
[継承]
10.(英) Information processing in biological visual system  (日) 視覚系の情報処理  
[継承]
11.(英) Information processing in biological auditory system  (日) 聴覚系の情報処理  
[継承]
12.(英) Introduction of biosensors  (日) 生体センサー概論  
[継承]
13.(英) Physiome  (日) フィジオーム  
[継承]
評価 (必須):
再評価 (必須):
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須):
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.木内 陽介
オフィスアワー (任意):
[継承]
2.芥川 正武 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英) This lecture will be given in English.  (日) 国際連携大学院担当教員科目のため英語授業となる場合がある.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2006/生体工学特論)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2006/生体工学特論) 閲覧 【授業概要】(2007/生体工学特論) 閲覧 【授業概要】(2008/生体工学特論)

標準的な表示

和文冊子 ● 生体工学特論 / Advanced Biological Engineering
欧文冊子 ● Advanced Biological Engineering / 生体工学特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(3) 閲覧【担当授業】…(3)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 1, LA = 2.60, Max(EID) = 372616, Max(EOID) = 996877.