『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=149849)

EID=149849EID:149849, Map:[2006/アルゴリズムとデータ構造], LastModified:2007年12月26日(水) 20:37:29, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2007年 (平成 19年) [継承]
名称 (必須): (英) Computer Algorithm and Data Structure (日) アルゴリズムとデータ構造 (読) あるごりずむとでーたこうぞう
[継承]
コース (必須): 1.2007/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.來山 征士
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 与えられた問題をコンピュータで解くには,そのためのプログラムが必要である.アルゴリズムとは,そのプログラムの元となる計算手続きを言い,理解しやすく実行効率の高いプログラムを作成する上で不可欠なものである.本科目ではその基礎知識を理解修得させる.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 講義計画に記述したように,数論あるいは組み合わせ論における代表的なアルゴリズムについて解説をするとともに,それらを効率よく実現するためのデータ構造について説明をする.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨): 1.コンピュータ入門 ([2007/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2006/コンピュータ入門])
必要度 (任意):
[継承]
2.プログラミング演習1 ([2007/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2006/プログラミング演習1])
必要度 (任意):
[継承]
3.プログラミング演習2 ([2007/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2006/プログラミング演習2])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨):
要件 (任意): (英)   (日) 「コンピュータ入門」,「プログラミング演習1,2」を履修していること.   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) 授業の進行に合わせてプログラムの演習課題が与えられる.レポート提出内容は平常点として加点するので,毎回の予習·復習に加えてレポート提出は欠かさず行うこと.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 基本的データ構造が理解できる.  
[継承]
2.(英)   (日) 木の表現,性質および走査,および再帰呼出しが理解できる.  
[継承]
3.(英)   (日) アルゴリズムの計算量が理解できる.  
[継承]
4.(英)   (日) 各種ソートの基本動作および基本特性が理解できる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) アルゴリズムとは  
[継承]
2.(英)   (日) 基本的データ構造(配列,リスト)  
[継承]
3.(英)   (日) 基本的データ構造(スタック,キュー)  
[継承]
4.(英)   (日) 基本的データ構造(木)  
[継承]
5.(英)   (日) 木の性質  
[継承]
6.(英)   (日) 木の走査  
[継承]
7.(英)   (日) 再帰呼出し  
[継承]
8.(英)   (日) 中間試験(到達目標1,2の評価)  
[継承]
9.(英)   (日) アルゴリズムの解析  
[継承]
10.(英)   (日) 初等的整列法(選択整列,挿入整列)  
[継承]
11.(英)   (日) 初等的整列法(バブル整列,シェルソート)  
[継承]
12.(英)   (日) クイックソート  
[継承]
13.(英)   (日) 基数整列法  
[継承]
14.(英)   (日) 順位キュー  
[継承]
15.(英)   (日) 期末試験(到達目標3,4の評価)  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 試験80%(中間試験40%, 期末試験40%),平常点20%(レポート等)として評価し,全体で60%以上で合格とする.   [継承]
JABEE合格 (任意): (英)   (日) .   [継承]
JABEE関連 (任意): (英)   (日) (D)専門基礎35%,(E)専門分野(知能電子回路)65%   [継承]
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) セジウィック著「アルゴリズムC」近代科学社   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 茨木俊秀著「Cによるアルゴリズムとデータ構造」昭晃堂   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.來山 征士
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英) .  (日) .   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2006/アルゴリズムとデータ構造)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2006/アルゴリズムとデータ構造) 閲覧 【授業概要】(2007/アルゴリズムとデータ構造) 閲覧 【授業概要】(2008/アルゴリズムとデータ構造)

標準的な表示

和文冊子 ● アルゴリズムとデータ構造 / Computer Algorithm and Data Structure
欧文冊子 ● Computer Algorithm and Data Structure / アルゴリズムとデータ構造

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(4) 閲覧【担当授業】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 1, LA = 1.41, Max(EID) = 364736, Max(EOID) = 976763.