『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=14918)

EID=14918EID:14918, Map:[2000/コンピュータネットワーク], LastModified:2007年12月28日(金) 15:24:47, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2001年 (平成 13年) [継承]
名称 (必須): (英) Computer Networks (日) コンピュータネットワーク (読) コンピュータネットワーク
[継承]
コース (必須): 1.2001/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.大家 隆弘 ([徳島大学.インスティトゥーショナル・リサーチ室]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座]/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.電気電子創生工学コース.電気電子システム講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 近年,インターネットを用いたコンピュータ間の通信が爆発的に拡大し,通信の分野において重要な位置を占めるに到っている.インターネットでは文字,音声,静止画,動画などの異なる属性の情報を統一的に扱うことができる.本講義では,このような特徴を持つ計算機ネットワークの要素技術であるデータ伝送技術,交換技術,計算機ネットワークの基本概念,TCP/IP(インターネットの主要プロトコル)での実装などの理解を目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 基本技術となるデータ伝送技術,通信網,交換技術について講述する.その後, OSI参照モデルに基づく現在の計算機ネットワークの基本概念を説明する.最後に,計算機ネットワークの実装例としてTCP/IPをあげ,現在のネットワーク通信の実現技術と将来の展望について講述する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須):
計画 (必須): 1.(英)   (日) 伝送の基本技術;ベースバンド伝送,多重化方式,伝送制御方式,誤り制御(第1週)  
[継承]
2.(英)   (日) 伝送制御システム;ベーシック手順,HDLC手順,無手順,圧縮技術(第2,3週)  
[継承]
3.(英)   (日) 交換システム;交換技術,トラフィック理論,交換方式,交換システム(第4週)  
[継承]
4.(英)   (日) 端末システム;端末システム,端末インターフェース(第5週)  
[継承]
5.(英)   (日) 通信プロトコル;ネットワークアーキテクチャ,OSIプロトコル,各種プロトコル(第6週)  
[継承]
6.(英)   (日) ネットワークの構成;ネットワークトポロジー,LAN,WAN,マルチメディアネットワーク(第7週)  
[継承]
7.(英)   (日) インターネットワーキング;インターネット,TCP/IP,OSIプロトコルとの対応(第8,9週)  
[継承]
8.(英)   (日) インターネットの実装;物理層(イーサネット,ファイバー,無線,公衆回線),データリンク層(CSMA/CD,IEEE 802.3),ネットワーク層(IP,経路制御,輻輳制御),トランスポート層(TCP,UDP,コネクション管理),応用層(DNS,SNMP,E-MAIL,WEB)(第10∼14週)  
[継承]
9.(英)   (日) インターネットの展望;IPv6,ATM(第15週)  
[継承]
10.(英)   (日) 期末試験(試験期間)  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 講義の出席状況,提出されたレポート,試験の結果を総合して行う.   [継承]
JABEE合格 (任意):
JABEE関連 (任意):
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 田村武志著「図解 情報通信ネットワークの基礎」共立出版   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) タネンバウム著「COMPUTER NETWORKS」PRENTICE HALL   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 「通信理論」,「通信方式」の履修を前提とする.   [継承]
2.(英)   (日) 成績評価に対する平常点と試験の比率は4:6とする.平常点には講義への参加状況,演習の回答およびレポートの提出状況と内容を含み,試験は期末試験による.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2000/コンピュータネットワーク)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2000/コンピュータネットワーク) 閲覧 【授業概要】(2001/コンピュータネットワーク)   閲覧 【授業概要】(2001/コンピュータネットワーク)
閲覧 【授業概要】(2000/コンピュータネットワーク)

標準的な表示

和文冊子 ● コンピュータネットワーク / Computer Networks
欧文冊子 ● Computer Networks / コンピュータネットワーク

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【担当授業】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.18, Max(EID) = 375612, Max(EOID) = 1006450.