『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=147122)

EID=147122EID:147122, Map:0, LastModified:2017年12月2日(土) 21:14:49, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[南川 慶二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質合成化学講座 [継承]
著者 (必須): 1.森 健
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Yuyama Keijiro (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Narita Kanae (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.南川 慶二 ([徳島大学.教養教育院])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.原口 雅宣 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.光応用系.光機能材料分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.光機能材料講座]/[徳島大学.ポストLEDフォトニクス研究所])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.田中 正己 ([徳島文理大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Preparation of Nano- and Microparticles through Self-Assembly of Azobenzene-Pendent Ionomers  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) アゾベンゼンを側鎖として含むアイオノマーを合成し,自己組織化によってナノ/マイクロ粒子を調製した.アゾベンゼン含量とNaOH水溶液の濃度を変化させることによって粒子サイズを制御できることが明らかとなった.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) azo polymer (日) (読) [継承]
2. (英) colloids (日) (読) [継承]
3. (英) micelles (日) (読) [継承]
4. (英) NLO (日) (読) [継承]
5. (英) self-assembly (日) (読) [継承]
6. (英) NONLINEAR-OPTICAL-PROPERTIES (日) (読) [継承]
7. (英) COLLOIDAL NANOPARTICLES (日) (読) [継承]
8. (英) POLY(ETHYLENE OXIDE) (日) (読) [継承]
9. (英) POLYMERS (日) (読) [継承]
10. (英) COPOLYMERS (日) (読) [継承]
11. (英) BEHAVIOR (日) (読) [継承]
12. (英) MICELLIZATION (日) (読) [継承]
13. (英) MICROSPHERE (日) (読) [継承]
14. (英) CAVITY (日) (読) [継承]
15. (英) LASER (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): John Wiley & Sons, Inc. [継承]
誌名 (必須): Journal of Applied Polymer Science ([Wiley-VCH])
(pISSN: 0021-8995, eISSN: 1097-4628)

ISSN (任意): 0021-8995
ISSN: 0021-8995 (pISSN: 0021-8995, eISSN: 1097-4628)
Title: Journal of applied polymer science
Title(ISO): J Appl Polym Sci
Publisher: Wiley
 (NLM Catalog  (Wiley  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 100 [継承]
(必須): 5 [継承]
(必須): 3913 3918 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2006年 6月 5日 (平成 18年 6月 5日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.1002/app.22762    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Takeshi Mori, Keijiro Yuyama, Kanae Narita, Keiji Minagawa, Masanobu Haraguchi and Masami Tanaka : Preparation of Nano- and Microparticles through Self-Assembly of Azobenzene-Pendent Ionomers, Journal of Applied Polymer Science, Vol.100, No.5, 3913-3918, 2006.
欧文冊子 ● Takeshi Mori, Keijiro Yuyama, Kanae Narita, Keiji Minagawa, Masanobu Haraguchi and Masami Tanaka : Preparation of Nano- and Microparticles through Self-Assembly of Azobenzene-Pendent Ionomers, Journal of Applied Polymer Science, Vol.100, No.5, 3913-3918, 2006.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.78, Max(EID) = 360388, Max(EOID) = 965247.