『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=14530)

EID=14530EID:14530, Map:0, LastModified:2009年12月5日(土) 18:07:32, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.生物工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
研究者 (必須): 今野 博行 [継承]
分野 (必須): 1.生物有機化学 (Bioorganic Chemistry/[生化学]/[有機化学]) [継承]
2.有機合成化学 (Synthetic Organic Chemistry/[有機化学]) [継承]
テーマ (必須): 1.(英)   (日) 進化分子工学に基づく核酸触媒の探索と分析化学,有機合成化学への応用   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 進化分子工学の手法に基づき非天然核酸を利用した人工核酸触媒を探索する.これにより様々な機能を有する触媒を得,バイオセンサーの開発に利用する.また有機合成試薬としての検討を計り,環境調和型の有機合成を目指す.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) バイオコンビナトリアル化学 (読) ばいおこんびなとりあるかがく [継承]
2. (英) (日) 生体触媒 (読) せいたいしょくばい [継承]
3. (英) (日) バイオセンサー (読) ばいおせんさー [継承]
共同研究 (推奨): 1.(英)   (日) 有機合成   [継承]
優先度 (任意):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 今野 博行 : 生物有機化学, 有機合成化学, 進化分子工学に基づく核酸触媒の探索と分析化学,有機合成化学への応用, (バイオコンビナトリアル化学, 生体触媒, バイオセンサー).
欧文冊子 ● Hiroyuki Konno : Bioorganic Chemistry, Synthetic Organic Chemistry, 進化分子工学に基づく核酸触媒の探索と分析化学,有機合成化学への応用, (バイオコンビナトリアル化学, 生体触媒, バイオセンサー).

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.91, Max(EID) = 366142, Max(EOID) = 980557.