『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=136427)

EID=136427EID:136427, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 22:58:19, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部.保健学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 医学部保健学科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Laboratory in basics of imaging II (日) 画像基礎論Ⅱ実習 (読) がぞうきそろん じっしゅう
題目 (任意):
[継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻]/保健学科.放射線技術科学専攻/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.八木 浩史
肩書 (任意):
[継承]
2.久保 均
肩書 (任意):
[継承]
3.西原 貞光
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須):
目的 (必須): (英)   (日) 画像基礎論Ⅱで学んだことを,実習を通してより深く理解することを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 画像基礎論Ⅱで学んだことを,実習を通してより深く理解することを目的に,画像評価法,特にアナログX線写真の評価を実際に行うことによって,その理論の理解を深めるとともに,それぞれの評価法の限界および問題点を体得させるために実習を行う.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) グループ実習であるから遅刻は欠席扱いとするが,実習への参加を妨げるものではない.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 各実習ごとにレポートを提出して理解度を評価する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 第1章 実験における注意  
[継承]
2.(英)   (日) 第2章 特性曲線の作成方法-Time scale法-  
[継承]
3.(英)   (日) 第3章 特性曲線の作成方法-距離法-  
[継承]
4.(英)   (日) 第4章 MTFの測定  
[継承]
5.(英)   (日) 第5章 RMSの測定  
[継承]
6.(英)   (日) 第6章 ディジタルX線画像システムの諸特性の評価方法  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 各実習ごとのレポート評価と出席状況を加味して最終成績とする.   [継承]
再評価 (任意):
教科書 (必須):
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 自作の実験手引き書を配布する.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 画像基礎論Ⅱ実習 / Laboratory in basics of imaging II
欧文冊子 ● Laboratory in basics of imaging II / 画像基礎論Ⅱ実習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.42, Max(EID) = 383970, Max(EOID) = 1027128.