『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=131468)

EID=131468EID:131468, Map:0, LastModified:2007年12月29日(土) 15:11:48, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) History and Culture (日) 歴史と文化 (読) れきしとぶんか
題目 (必須): (英) (日) 東アジア考古学概論Ⅱ (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2006/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.東 潮
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 「技術と人間」をテーマとする講義.人間は猿からの進化の過程で,道具を生みだしてきた.石器時代から青銅器時代をへて,鉄器時代にはいった.そして狩猟具から殺傷武器という道具も生みだした.古代のさかのぼって,諸技術とその発展,人間とのかかわりを追究する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 古代の諸技術について概観する.古代における生産の基盤は鉄と農業生産にあった.これらの生産技術を中心として,最新の発掘調査の成果などをふまえて講義する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 人間の進化 (読) [継承]
2. (英) (日)(読) [継承]
3. (英) (日) 戦争 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) なし   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) サルから人間,技術と人間の進歩を考える  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 1. ネアンデルタール人の復活  
[継承]
2.(英)   (日) 2 石器生産技術ー人類の出現と道具ー  
[継承]
3.(英)   (日) 3 青銅器生産技術ー東アジアの青銅器文化ー  
[継承]
4.(英)   (日) 4 製鉄の起源ー鉄器の出現と技術移転ー  
[継承]
5.(英)   (日) 5 東アジア製鉄技術ー中国ー  
[継承]
6.(英)   (日) 6 東アジア製鉄技術ー韓国ー  
[継承]
7.(英)   (日) 7 東アジア製鉄技術ー日本ー  
[継承]
8.(英)   (日) 8 農業技術ー石製農具から鉄製農具ー  
[継承]
9.(英)   (日) 9 金工·ガラス工芸ー藤ノ木古墳の馬具·装身具の金工技術ー  
[継承]
10.(英)   (日) 10 土木技術ー巨大前方後円墳の造営ー  
[継承]
11.(英)   (日) 11 土木技術ー巨石物ー『  
[継承]
12.(英)   (日) 12 天文学と諸技術ー高松塚·キトラ古墳壁画の天文図の系譜ー  
[継承]
13.(英)   (日) 13 ·都城の造営ー東アジアの都城ー  
[継承]
14.(英)   (日) 14 都城の造営ー宮殿と苑地  
[継承]
15.(英)   (日) 15 .試験  
[継承]
16.(英)   (日) 16.人類と戦争ー人間はなぜ戦うのかー  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 学期末試験による.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) なし   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) なし.資料配付.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 小林行雄『古代の技術』塙書房,潮見浩『図解技術の考古学』,東潮『古代東アジアの鉄と倭』溪水社   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.東 潮
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 総合科学部1号館3階の考古学研究室で随時おこなう.   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 歴史と文化 / History and Culture --- 東アジア考古学概論Ⅱ / 東アジア考古学概論Ⅱ
欧文冊子 ● History and Culture / 歴史と文化 --- 東アジア考古学概論Ⅱ / 東アジア考古学概論Ⅱ

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(3)
Number of session users = 1, LA = 2.02, Max(EID) = 383263, Max(EOID) = 1024353.