『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=129641)

EID=129641EID:129641, Map:0, LastModified:2011年4月6日(水) 19:58:21, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 人間・自然環境研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 情報システム特論 (読) じょうほうしすてむとくろん
[継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 数理科学/[修士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.伊藤 利明
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 計算機による問題解決の基礎手法を学ぶうえで,これら諸問題の情報はデジタル化処理に適したデータに解釈した後の情報データとして扱うことになる.そのためその情報のデジタル化への解釈と処理に有効な独特なものがある.これらは離散的なものと連続的なものが混在することになるため,主に数式処理ソフトを用いこれら情報の有効な扱い方を理解する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 計算機支援による数理科学的アプローチからの問題解法の基礎手法を学ぶ   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 数式処理 (読) [継承]
2. (英) (日) 計算機支援環境 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.情報システム特論演習 ([2006/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 数理科学/[修士課程]])
関連度 (任意):
[継承]
注意 (任意): (英)   (日) 少なくとも1つ数式処理言語が使えるとよい.数式処理を知らない受講者が多い場合は,数式処理ソフトの使用法の入門から行う.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 数式処理ソフトを用いて問題の数理科学的な分析·解法のアプローチが行える.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 1.数式処理ソフトの文法  
[継承]
2.(英)   (日) 2.数式処理ソフトの操作法  
[継承]
3.(英)   (日) 3.現代数学の数式処理ソフトを用いたアプローチ  
[継承]
4.(英)   (日) 4.諸問題への数式処理ソフトを用いた分析解法アプローチ  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 数式処理ソフトを実行しながら講義の内容を確かめていくので,数式処理ソフトを用いた確認問題の解答で評価する.   [継承]
再評価 (必須):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 1.Mathematica Book, Stephen Wolfram, Wolfram Media   [継承]
2.(英)   (日) 2.Mathematicaによる数値計算, R.D Skeel, J. B. Keiper, 共立出版   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.伊藤 利明
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 前期 月曜∼金曜 9:30∼17:00 伊藤利明研究室(総合科学部1号館2階)titoh@ias.tokushima-u.ac.jp   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 情報システム特論 / 情報システム特論
欧文冊子 ● 情報システム特論 / 情報システム特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 7, LA = 0.45, Max(EID) = 383892, Max(EOID) = 1026771.