『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=129631)

EID=129631EID:129631, Map:0, LastModified:2011年4月11日(月) 17:57:17, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 人間・自然環境研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 情報数理特論演習 (読) じょうほうすうりとくろんえんしゅう
[継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 数理科学/[修士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.村上 公一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.応用数理分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.応用数理講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 演習を通じて,非線形力学系のダイナミクスと分岐理論の理解を深めることを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 学生による発表形式で授業を進める.応用分野に現れるいくつかの微分·差分方程式について,数値シミュレーションと数式処理システムの活用により,安定性や分岐現象についての解析を行う.ただし,学生の希望に応じて,内容を変更する場合もある.   [継承]
キーワード (推奨): 1.安定性 (stability) [継承]
2.分岐現象 (bifurcation phenomena) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.情報数理特論 ([2006/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 数理科学/[修士課程]])
関連度 (任意):
[継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 非線形力学系の解析手法を理解すること  
[継承]
2.(英)   (日) 非線形力学系の解析に,数式処理システムを活用できるようになること  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 数値シミュレーションの手法  
[継承]
2.(英)   (日) 安定性解析の演習  
[継承]
3.(英)   (日) 分岐現象の解析の演習  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 毎回の発表の準備状況により評価する.   [継承]
再評価 (必須):
教科書 (必須):
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) ウィギンス「非線形の力学系とカオス」シュプリンガー   [継承]
2.(英)   (日) Kuznetsov「Elements of Applied Bifurcation Theory」Springer   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.村上 公一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.応用数理分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.応用数理講座])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 後期 火曜日 15:00∼16:00   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 隔年開講,今年度開講せず   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 情報数理特論演習 / 情報数理特論演習
欧文冊子 ● 情報数理特論演習 / 情報数理特論演習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 5, LA = 0.22, Max(EID) = 383891, Max(EOID) = 1026765.