『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=129621)

EID=129621EID:129621, Map:0, LastModified:2011年4月8日(金) 17:05:15, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 人間・自然環境研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 数理科学特論演習 (読) すうりかがくとくろんえんしゅう
[継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 数理科学/[修士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.守安 一峰 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.数理情報分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.数理情報講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 前期の「数理科学特論」に引き続き力学系理論について講義をする.本講義では,相空間を多様体として,その上の微分力学系を取り扱う.微分力学系のもつ一様双曲性とその周辺について概略を述べ,その後に発展した非一様双曲性の理論について述べていく.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 多様体,微分力学系,双曲性,構造安定性   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 前期の「数理科学特論」を受講しておくこと.前期同様に,講義と演習を交互に行う.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 多様体と微分写像を理解し,一様双曲性と非一様双曲性の相違点と応用について自分なりの考えをもつ.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 多様体  
[継承]
2.(英)   (日) 微分可能性  
[継承]
3.(英)   (日) 双曲性  
[継承]
4.(英)   (日) 双曲性から得られる結果(ホモクリニック点定理やKupka-Smaleの定理など)  
[継承]
5.(英)   (日) 構造安定性  
[継承]
6.(英)   (日) Pesin理論とその周辺  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 発表とレポートにより評価する   [継承]
再評価 (必須):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) プリントを配布する   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.守安 一峰 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.数理情報分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.数理情報講座])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 水 16:00∼17:00,連絡先:moriyasu@ias.tokushima-u.ac.jp   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 隔年開講   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 数理科学特論演習 / 数理科学特論演習
欧文冊子 ● 数理科学特論演習 / 数理科学特論演習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 4, LA = 0.36, Max(EID) = 383891, Max(EOID) = 1026766.