『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=129438)

EID=129438EID:129438, Map:0, LastModified:2011年4月11日(月) 15:51:01, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 人間・自然環境研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 英米言語特論 (読) えいべいげんごとくろん
[継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.人間·自然環境研究科.人間環境専攻]/選択科目 欧米文化/[修士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.山田 仁子 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.英語圏分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 認知言語学の概要を知る.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 認知言語学の分野で扱われている問題を,具体的例に照らし合わせながら検討していく.   [継承]
キーワード (推奨): 1.英語学 (English linguistics) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 積極的な問題への取り組みが望まれる.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 言語が人間の認知システムを知る鍵となるものであることを理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) イントロダクション 受講を決定している者はテキストを持参のこと.  
[継承]
2.(英)   (日) 認知意味論,認知言語学とは何か.テキストを中心に講議.予習を前提とする.  
[継承]
3.(英)   (日) プロトタイプ.テキストを中心に講議と議論  
[継承]
4.(英)   (日) イメージスキーマ.  
[継承]
5.(英)   (日) フレーム  
[継承]
6.(英)   (日) 小テスト  
[継承]
7.(英)   (日) メタファー  
[継承]
8.(英)   (日) メトニミー  
[継承]
9.(英)   (日) メタファー/メトニミーと意味拡張  
[継承]
10.(英)   (日) 主体化  
[継承]
11.(英)   (日) 文法化  
[継承]
12.(英)   (日) 小テスト  
[継承]
13.(英)   (日) 意味の普遍性と相対性 色彩語彙(p.251~)  
[継承]
14.(英)   (日) 類別詞  
[継承]
15.(英)   (日) 空間認知表現  
[継承]
16.(英)   (日) 定期試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 小テストと定期試験に,授業に取り組む態度も勘案して評価する.   [継承]
再評価 (必須):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 松本曜 編(2003)『認知意味論』大修館書店   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.山田 仁子 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.英語圏分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 英米言語特論 / 英米言語特論
欧文冊子 ● 英米言語特論 / 英米言語特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 1.37, Max(EID) = 377096, Max(EOID) = 1009887.