『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=129429)

EID=129429EID:129429, Map:0, LastModified:2011年4月8日(金) 19:26:30, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 人間・自然環境研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 生命科学特論II (読) せいめいかがくとくろん
[継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.人間·自然環境研究科]/人間環境専攻·自然環境専攻 研究科共通科目 現代科学基礎領域/[修士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.小山 保夫
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 環境汚染による代表的な健康被害はメチル水銀汚染による「水俣病」である.各種の環境汚染による健康被害の歴史をもう一度見直し,環境と人間の関わりを考えます.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 環境汚染物質と健康被害   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (不用): (英)   (日) なし.   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) 環境問題に少しは興味を持っていることが必要です.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 環境問題の持つ複雑さを実感する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) (1)どの様な環境汚染と健康被害が起こったのか,歴史を振り返ります.(2)今ある環境汚染にはどの様なものがあるのか,それは健康被害を引き起こしていないのか,考えます.(3)その中で科学者が果たしてきた役割とは何か,考えます.  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 講義への参加の程度を評価の基準にしますが,レポートによる評価を希望すれば,そのようにします.   [継承]
再評価 (必須):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) この分野は玉石混合ですが,特に教科書·参考書などは指定しません.誰でも一冊くらいは環境問題に関係する本を持っているでしょう.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.小山 保夫
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 講義後30分·細胞情報学研究室(3N06)·oyama@ias.tokushima-u.ac.jp   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 生命科学特論II / 生命科学特論II
欧文冊子 ● 生命科学特論II / 生命科学特論II

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.49, Max(EID) = 383954, Max(EOID) = 1027008.