『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=129247)

EID=129247EID:129247, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 20:09:18, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 物質分析法II (読) ぶっしつぶんせきほう
[継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.物理系サブコース]/[学士課程] [継承]
2.2006/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.化学系サブコース]/[学士課程] [継承]
3.2006/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.地学系サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.今井 昭二 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.化学分野])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 環境,生命,半導体などの各分野において元素,イオンおよび分子の分析が必要である.例えば,環境分野では,カドミウム,ヒ素などの有害元素,地球化学分野ではマンガン,銅,ニッケル,生命分野では亜鉛,亜硝酸イオン,リン酸イオン,半導体分野では,鉄,ナトリウム,鉛などの分析技術が学問や産業分野の基盤を支えます.この分析方法について最新の基礎と応用について講義する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 分光分析,原子スペクトル分析について講義する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 分光分析 (読) [継承]
2. (英) (日) 環境 (読) [継承]
3. (英) (日) 生命 (読) [継承]
4. (英) (日) 材料 (読) [継承]
5. (英) (日) 半導体 (読) [継承]
先行科目 (推奨): 1.無機物質系の化学II ([2006/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.物理系サブコース]/[学士課程]]/[2006/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.化学系サブコース]/[学士課程]]/[2006/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.地学系サブコース]/[学士課程]]/[2006/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース.生命機能サブコース]/[学士課程]])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 機器分析に必要な基礎的知識の理解と応用を達成目標にします.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 分光分析序論 基本法則 分光分析の定量方法  
[継承]
2.(英)   (日) 分光測光 ハードウェアー  
[継承]
3.(英)   (日) 分子分光測光 分光化学  
[継承]
4.(英)   (日) 分子分光測光 分子構造  
[継承]
5.(英)   (日) 分子分光測光 分析方法の例  
[継承]
6.(英)   (日) フレーム発光分析法 発光の理論,ハードウェアー,実際の分析  
[継承]
7.(英)   (日) ICP発光分析法 ICPの理論,ハードウェアー,分析例  
[継承]
8.(英)   (日) 原子吸光分析法 原子吸光の理論  
[継承]
9.(英)   (日) 原子吸光分析法 ハードウェアー:分光器,光源,原子スペクトル  
[継承]
10.(英)   (日) 原子吸光分析法 原子化反応とアトマイザー  
[継承]
11.(英)   (日) 原子吸光分析法 計測シグナルの理論  
[継承]
12.(英)   (日) 原子吸光分析法 分析への負の干渉と抑制  
[継承]
13.(英)   (日) 原子吸光分析法 環境·生体·食品·工業·材料分析における応用  
[継承]
14.(英)   (日) サンプリング·前処理·測定の具体例 吸光光度法と原子スペクトル法  
[継承]
15.(英)   (日) 試験  
[継承]
16.(英)   (日) 総括授業  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 定期試験,出席状況,レポートで総合的に評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 行います.   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) ディ,アンダーウッド,定量分析化学(培風館).   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.今井 昭二 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.化学分野])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 木曜日 13:30-14:20   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 物質分析法II / 物質分析法II
欧文冊子 ● 物質分析法II / 物質分析法II

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(3) 閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 1, LA = 0.24, Max(EID) = 407657, Max(EOID) = 1104424.