『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=128824)

EID=128824EID:128824, Map:0, LastModified:2007年12月29日(土) 14:15:28, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 音響環境論 (読) おんきょうかんきょうろん
[継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.マルチ情報サブコース]/[学士課程] [継承]
2.2006/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.アート情報サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.森 太郎
肩書 (任意):
[継承]
2.宮澤 一人
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) いくつかの音素材をとりあげ,その性質と知覚のされ方について学びます. 自然界にある音や,それを取り込んで加工する技術のほか,合成音などについても学びます.また,古くから工夫が重ねられてきた楽器の性質,音律の性質なども体系的に扱う予定です. 講義ではパーソナルコンピュータを用いて実際に音を確かめながら進めます.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 具体的な音素材を取り上げ,その性質について学ぶ   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) Octave言語 (読) [継承]
2. (英) (日) 周波数分析 (読) [継承]
3. (英) (日) スペクトログラム (読) [継承]
4. (英) (日) 聴覚の性質 (読) [継承]
5. (英) (日) 音の協和 (読) [継承]
先行科目 (推奨): 1.インタラクティブコミュニケーション論 ([2006/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース]/[学士課程]])
必要度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
2.オーディオ·デザインI ([2006/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.マルチ情報サブコース]/[学士課程]]/[2006/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.アート情報サブコース]/[学士課程]])
必要度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
3.オーディオ·デザインII ([2006/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.マルチ情報サブコース]/[学士課程]]/[2006/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.アート情報サブコース]/[学士課程]])
必要度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
関連科目 (推奨): 1.音響技術論 ([2006/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース]/[学士課程]])
関連度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
2.音響環境ゼミナール ([2006/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.マルチ情報サブコース]/[学士課程]]/[2006/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.アート情報サブコース]/[学士課程]])
関連度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
注意 (任意): (英)   (日) ノートパソコンを持参してください.また,C言語などの手続型言語を理解していることを前提とします.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 聴覚·音楽音響などに特有の話題に通じ音の性質を理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 1 Octave言語の基礎  
[継承]
2.(英)   (日) 2 Octave言語の基礎  
[継承]
3.(英)   (日) 3 Octave言語の基礎  
[継承]
4.(英)   (日) 4 Octave言語の  
[継承]
5.(英)   (日) 5 楽器音の周波数分析とスペクトログラム  
[継承]
6.(英)   (日) 6 楽器音の周波数分析とスペクトログラム  
[継承]
7.(英)   (日) 7 楽器音の周波数分析とスペクトログラム  
[継承]
8.(英)   (日) 8 まとめと中間試験  
[継承]
9.(英)   (日) 9 聴覚の性質  
[継承]
10.(英)   (日) 10 聴覚の性質  
[継承]
11.(英)   (日) 11 聴覚の性質  
[継承]
12.(英)   (日) 12 聴覚の性質  
[継承]
13.(英)   (日) 13 音の協和と音階とさまざまな音律  
[継承]
14.(英)   (日) 14 音の協和と音階とさまざまな音律  
[継承]
15.(英)   (日) 15 音の協和と音階とさまざまな音律  
[継承]
16.(英) 16  (日)   
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 小レポートまたは小テスト(40%),期末試験(50%),積極性など講義での貢献(10%)   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) なし   [継承]
対象学生 (不用): (英)   (日) 2年次以上   [継承]
教科書 (必須):
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 講義の中で参考書を適宜紹介します.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) この講義は後期に集中講義として実施する.来年度は開講しない.   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 音響環境論 / 音響環境論
欧文冊子 ● 音響環境論 / 音響環境論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(15)
Number of session users = 4, LA = 0.85, Max(EID) = 403261, Max(EOID) = 1091735.