『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=128430)

EID=128430EID:128430, Map:0, LastModified:2010年2月12日(金) 21:54:54, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 基礎ゼミナール (読) きそぜみなーる
[継承]
形態 (不用): 1.講義および演習 [継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.総合科学部]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.関澤 純
肩書 (任意):
[継承]
2.山本 裕史
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 高校までの「先生の話を聞いて覚えて書き出して終わり」という授業から一歩踏み出し,自分自身やグループでテーマに積極的に取り組んで行くのが大学です.リサーチ,討論,まとめ,発表といった過程を経験してみることが大切です.物質や環境に関わる科学を学問として深めていく上で大切な思考の過程と姿勢とを修得することを目的とします.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 徳島大学総合科学部に入学して,少なくとも4年間をどのように過ごすのか?化学や環境科学について学びたい場合は,どのようなことが必要とされるのか.まずは,その概要について講義を聴くだけでなく自分自身で調べ,考え,そして自分の意見を述べたり,発表したりする器械を設ける.また,卒業後の予定·目標はどうなのか?それに向かって何をどうできるのかについても考える.   [継承]
キーワード (推奨): 1.化学 (chemistry) [継承]
2.環境 (environment) [継承]
3.科学 (science) [継承]
4.健康 (health) [継承]
先行科目 (推奨): 1.大学と社会 ([2006/[徳島大学.総合科学部]/[学士課程]])
必要度 (任意):
[継承]
2.科学と人間 ([2006/[徳島大学.総合科学部]/[学士課程]])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨): 1.健康と福祉 ([2006/[徳島大学.総合科学部]/[学士課程]])
関連度 (任意):
[継承]
2.現代化学の世界 ([2006/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科]/[学士課程]])
関連度 (任意):
[継承]
3.物質科学の基礎III ([2006/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科]/[学士課程]])
関連度 (任意):
[継承]
4.物質科学基礎実験III ([2006/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科]/[学士課程]])
関連度 (任意):
[継承]
5.化学環境制御論 ([2006/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース]/[学士課程]]/[2006/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース]/[学士課程]])
関連度 (任意):
[継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 自学自習の態度を身につける.  
[継承]
2.(英)   (日) 調べる,まとめる,討論,表現する能力を身につける.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) できるだけ受講生の自主性を尊重してテーマの設定等を行い,表現まで学生が主体的に行う.教員は必要に応じて助言や相談にのる.  
[継承]
2.(英)   (日) 1.自己紹介,総論  
[継承]
3.(英)   (日) 2.総合科学部で環境科学や化学等を学ぶにあたって,レポートの書き方  
[継承]
4.(英)   (日) 3.リサーチング:図書館における専門図書,学術雑誌,インターネットサーチングについて  
[継承]
5.(英)   (日) 4.人類と地球,豊かさとは?  
[継承]
6.(英)   (日) 5.化学物質·環境問題と健康,リスクについて,長生きは必要か?  
[継承]
7.(英)   (日) 6.生態系の中の人類,人類は他の生物と共生可能か?  
[継承]
8.(英)   (日) 7.グループ発表  
[継承]
9.(英)   (日) 8.人口問題,どこまできれいな環境がほしいか?  
[継承]
10.(英)   (日) 9.自主管理で環境は保全できるのか,環境は修復可能か?  
[継承]
11.(英)   (日) 10.資源·エネルギーの問題,リサイクルとゼロエミッション  
[継承]
12.(英)   (日) 11.地球環境問題の解決は可能か?  
[継承]
13.(英)   (日) 12.発表テーマの設定  
[継承]
14.(英)   (日) 13.発表会1回目  
[継承]
15.(英)   (日) 14.発表会2回目  
[継承]
16.(英)   (日) 15.発表会3回目  
[継承]
17.(英)   (日) 16.発表会4回目  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 授業や課題への取り組みおよび発表を総合的に判断します.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 実施される場合があります.   [継承]
対象学生 (不用): 他学科,他学部学生も履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 環境科学 人間と地球の調和をめざして (日本化学会編) 東京化学同人   [継承]
2.(英)   (日) ほか授業の中で適時紹介等があります.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.関澤 純
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 各担当教官に問い合わせてください.   [継承]
[継承]
2.山本 裕史
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 各担当教官に問い合わせてください.   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 基礎ゼミナール / 基礎ゼミナール
欧文冊子 ● 基礎ゼミナール / 基礎ゼミナール

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【担当授業】…(1)
Number of session users = 0, LA = 2.18, Max(EID) = 384001, Max(EOID) = 1027240.