『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=126038)

EID=126038EID:126038, Map:0, LastModified:2009年12月29日(火) 20:22:05, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•夜間主 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Fundamentals and Applications of Sensor Devices (日) センサ工学 (読) せんさーこうがく
[継承]
形態 (不用): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.酒井 士郎
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) ともすれば軽視されがちなセンサ工学の必要性·重要性を認識させ,具体的な各種センサの原理·構造などを理解させる.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 被測定物のもつ情報(物理量や化学量)を電気量やその他の量に変換するセンサは,計測技術や制御技術の発展に加え,コンピュータの発達により,ますます重要性を増しつつある.本講義では,センサとは何か,と言う定義から出発し,その必要性·重要性に触れた後,具体的なセンサについてその原理や構造を解説する.   [継承]
キーワード (推奨): 1.センサ (sensor) [継承]
先行科目 (推奨): 1.電気回路1 ([2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース]])
必要度 (任意): 0.200000 [継承]
[継承]
2.電気磁気学1 ([2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース]])
必要度 (任意): 0.200000 [継承]
[継承]
3.電気磁気学2 ([2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース]])
必要度 (任意): 0.100000 [継承]
[継承]
4.物性工学 ([2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース]])
必要度 (任意): 0.100000 [継承]
[継承]
5.半導体工学 ([2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース]])
必要度 (任意): 0.100000 [継承]
[継承]
6.電気機器1 ([2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース]])
必要度 (任意): 0.100000 [継承]
[継承]
7.計測工学 ([2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース]])
必要度 (任意): 0.100000 [継承]
[継承]
8.制御工学 ([2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース]])
必要度 (任意): 0.100000 [継承]
[継承]
9.マイクロコンピュータ言語2 ([2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース]])
必要度 (任意): 0.200000 [継承]
[継承]
関連科目 (推奨): 1.電気回路1 ([2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース]])
関連度 (任意):
[継承]
2.電気磁気学1 ([2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース]])
関連度 (任意):
[継承]
3.電気磁気学2 ([2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース]])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (任意): (英)   (日) 本学科の夜間主コースで開講されている,電気回路1,電気磁気学1,電気磁気学2,物性工学, 半導体工学,電気機器1,計測1,制御理論2を履修していること.   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) センサ工学の意味を理解して受講すること.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) センサとはどういうものであるかを理解し,,その機能や役割および必要性を認識する.  
[継承]
2.(英)   (日) 様々なセンサについて,その原理や構造および用途など,できるだけ多くの具体例を把握する.  
[継承]
3.(英)   (日) センサが組み込まれたシステムの具体例,センサに対するニーズおよびセンサの開発状況等を知る ことにより,センサの重要性を認識する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) センサの定義と工学におけるセンサの役割  
[継承]
2.(英)   (日) 力センサ1  
[継承]
3.(英)   (日) 力センサ2  
[継承]
4.(英)   (日) 温度センサ  
[継承]
5.(英)   (日) 自動平衡計器  
[継承]
6.(英)   (日) 差動変圧器  
[継承]
7.(英)   (日) 距離センサ  
[継承]
8.(英)   (日) 重量センサ  
[継承]
9.(英)   (日) 流量センサ  
[継承]
10.(英)   (日) レベルセンサ  
[継承]
11.(英)   (日) 光センサ1  
[継承]
12.(英)   (日) 光センサ2  
[継承]
13.(英)   (日) 光センサ3  
[継承]
14.(英)   (日) ガスセンサと湿度センサ1  
[継承]
15.(英)   (日) ガスセンサと湿度センサ2  
[継承]
16.(英)   (日) 期末試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 単位の取得については,目標の各々が達成されているかを試験60%,レポート40%で評価し,平均で60%以上であれば合格とする.   [継承]
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 図解メカトロニクス入門シリーズ センサ入門 雨宮 好文 著,(1999)オーム社 ISBN 4-274-08673-9   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 特に参考書は既定しない.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.酒井 士郎
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) .   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2006/センサ工学) 閲覧 【授業概要】(2007/センサ工学)

標準的な表示

和文冊子 ● センサ工学 / Fundamentals and Applications of Sensor Devices
欧文冊子 ● Fundamentals and Applications of Sensor Devices / センサ工学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(2) 閲覧【担当授業】…(1)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 1.10, Max(EID) = 383265, Max(EOID) = 1024358.