『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=126033)

EID=126033EID:126033, Map:0, LastModified:2007年12月29日(土) 16:04:36, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•夜間主 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Microcomputer Circuits (日) マイクロコンピュータ回路 (読) マイクロコンピュータかいろ
[継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.入谷 忠光
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) マイクロコンピュータ内で使用される論理回路とその応用であるマイクロコンピュータの内部動作の理解が目標である.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 論理回路と論理設計を解説する.次にマイクロコンピュータで使用されるディジタルICの動作を説明する.そしてマイクロコンピュータの内部構造,周辺回路及び各種汎用入出力ICの動作を説明する.(講義形式)   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 論理回路 (読) [継承]
2. (英) (日) インターフェース (読) [継承]
3. (英) (日) メモリ (読) [継承]
4. (英) (日) CPU (読) [継承]
5. (英) (日) アキュムレータ (読) [継承]
先行科目 (推奨): 1.離散数学入門 ([2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース]]/->授業概要[2006/離散数学入門])
必要度 (任意):
[継承]
2.電子回路 ([2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース]])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨): 1.ディジタル回路 ([2006/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース]])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (任意): (英)   (日) 「離散数学入門」,「電子回路」を受講しておいてほしい.並列開講の「ディジタル回路」はマイクロコンピュータの理解や設計·製作する際に必要となるので必ず受講しておくこと.   [継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) マイクロコンピュータと外部機器等を接続するインターフェースのディジタル回路が理解できる.  
[継承]
2.(英)   (日) マイクロコンピュータの基本動作が理解できる.(授業計画1∼7,9∼15および中間試験と期末試験による)  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 論理回路と論理関数  
[継承]
2.(英)   (日) 論理関数の設計  
[継承]
3.(英)   (日) 論理式の簡単·レポート  
[継承]
4.(英)   (日) 基本論理ゲートとその動作(真理値表)  
[継承]
5.(英)   (日) フリップフロップとその動作(タイミングチャート)  
[継承]
6.(英)   (日) ディジタルICとその電気特性  
[継承]
7.(英)   (日) ディジタルICの応用回路  
[継承]
8.(英)   (日) 中間試験  
[継承]
9.(英)   (日) メモリ回路  
[継承]
10.(英)   (日) マイクロプロセッサ  
[継承]
11.(英)   (日) 入出力ポート  
[継承]
12.(英)   (日) 汎用入出力ポートIC·レポート  
[継承]
13.(英)   (日) 直列データ転送IC  
[継承]
14.(英)   (日) 割り込み制御回路及びDMA回路  
[継承]
15.(英)   (日) 質問·総括  
[継承]
16.(英)   (日) 期末試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 講義に対する理解力の評価は講義への参加状況,レポートの提出状況と内容,中間試験及び期末試験の成績を総合して行う.   [継承]
再評価 (不用): (英)   (日) 試験70%(中間試験35%,期末試験35%),平常点30%(レポートや出席状況等)で評価し,60%以上で合格とする.   [継承]
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 青木由直·恩田邦夫著「マイクロコンピュータ講義」昭晃堂.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.入谷 忠光
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 年度ごとに学科の掲示を参照すること.   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) .   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2006/マイクロコンピュータ回路) 閲覧 【授業概要】(2007/マイクロコンピュータ回路)

標準的な表示

和文冊子 ● マイクロコンピュータ回路 / Microcomputer Circuits
欧文冊子 ● Microcomputer Circuits / マイクロコンピュータ回路

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(8) 閲覧【担当授業】…(1)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 2, LA = 1.48, Max(EID) = 383325, Max(EOID) = 1024599.