『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=125950)

EID=125950EID:125950, Map:0, LastModified:2009年12月28日(月) 20:35:06, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•夜間主 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Inorganic Chemistry 1 (日) 無機化学1 (読) むきかがく
[継承]
形態 (不用): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[夜間主コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.森賀 俊広 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 無機化学の基礎知識を修得させる.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 原子の電子配置,化学結合,無機化合物の構造,典型元素の各論をわかりやすく解説する.   [継承]
キーワード (推奨): 1.量子数 (quantum numbers/->キーワード[量子数]) [継承]
2.電子配置 (electron configuration) [継承]
先行科目 (推奨): 1.無機工業化学 ([2006/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[夜間主コース]])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨): 1.無機化学2 ([2006/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[夜間主コース]])
関連度 (任意):
[継承]
2.無機材料科学 ([2006/[徳島大学.工学部.化学応用工学科]/[夜間主コース]])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 周期表に基づき原子構造を理解する.  
[継承]
2.(英)   (日) 様々な結合様式を理解する.  
[継承]
3.(英)   (日) 各族元素の化学的性質を理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Introduction, Bohr model of hydrogen atom  (日) 序論,ボーアの水素原子模型  
[継承]
2.(英) Quantum numbers and orbitals, Shielding and penetration  (日) 量子数と軌道,遮蔽と貫入  
[継承]
3.(英) Pauli's exclusion principle and Hund's rule  (日) パウリの原理とフントの規則  
[継承]
4.(英) Ionization energy, Electron affinity  (日) イオン化エネルギー·電子親和力  
[継承]
5.(英) Electronegativity, Oxidation number and valency  (日) 電気陰性度,酸化数と原子価  
[継承]
6.(英) Atomic and ionic radii, Bonding energy  (日) 原子半径とイオン半径,結合エネルギー  
[継承]
7.(英) Canonical formula and resonance, Hybrid orbitals  (日) 極限構造式と共鳴,混成軌道  
[継承]
8.(英) Basic concept of valence bond method  (日) 原子価結合法の基本的な考え方  
[継承]
9.(英) Valence shell electron-pair repulsion  (日) 原子価殻電子対反発則  
[継承]
10.(英) Basic concept of molecular orbital method  (日) 分子軌道法の基本的な考え方  
[継承]
11.(英) Molecular orbitals in homonuclear diatomic molecule  (日) 等核二原子分子の分子軌道  
[継承]
12.(英) Molecular orbitals in heteronuclear diatomic molecule  (日) 異核二原子分子の分子軌道  
[継承]
13.(英) Metallic bond and electric conductivity, closest packing  (日) 金属結合と電気伝導性,最密充填  
[継承]
14.(英) Ionic bond and ionic crystal, Radius ratio and coordination number  (日) イオン結合とイオン結晶,半径比と配位数  
[継承]
15.(英) Lattice energy, Born-Harbor cycle, Madelung constant  (日) 格子エネルギーとボルン·ハーバーサイクル,マーデルング定数  
[継承]
16.(英) Final examination  (日) 最終試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 授業への取り組み姿勢(20%),レポート(20%),最終試験(60%)を総合して評価する.100点満点に換算し,60点以上を合格とする.   [継承]
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 三吉克彦著「はじめて学ぶ大学の無機化学」化学同人   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 合原眞ら著 「無機化学演習」 三共出版   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.森賀 俊広 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) ほとんどすべての専門科目の基本となる講義なので,予習·復習を行い習得に努めること.   [継承]
2.(英)   (日) 原則として再試験は実施しない.   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2006/無機化学1) 閲覧 【授業概要】(2007/無機化学1)
閲覧 【授業概要】(2006/無機化学1)

標準的な表示

和文冊子 ● 無機化学1 / Inorganic Chemistry 1
欧文冊子 ● Inorganic Chemistry 1 / 無機化学1

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(3) 閲覧【授業概要】…(17)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(4)
Number of session users = 1, LA = 0.45, Max(EID) = 361737, Max(EOID) = 968003.