『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=125828)

EID=125828EID:125828, Map:0, LastModified:2007年12月29日(土) 15:20:01, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.光応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2006年 (平成 18年) [継承]
名称 (必須): (英) Chemical Reactions 2 (日) 化学反応論2 (読) かがくはんのうろん
[継承]
コース (必須): 1.2006/[徳島大学.工学部.光応用工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.田中 均
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 氾濫する多くの物質が示す多様な一見複雑そうにみえる挙動も,実はミクロなレベルから眺めると,案外,規則的に,整然と,単純な分子の挙動に集約されることがある.本講義では,多くの様々な原子,分子が示す化学挙動を系統的に理解する能力を養う.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 「化学反応論1」につづき,より広範な様々な化合物の化学構造,性質,生成,反応について,具体例をもとに基礎から学ぶ.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨): 1.分子工学 ([2006/[徳島大学.工学部.光応用工学科]/[昼間コース]])
必要度 (任意):
[継承]
2.化学反応論1 ([2006/[徳島大学.工学部.光応用工学科]/[昼間コース]])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨):
要件 (任意): (英)   (日) 「分子工学」「化学反応論1」を履修していることが望ましい. また,予習と復習を充分に行うこと.   [継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) エーテル及びカルボニル化合物の生成,反応,構造を理解する.  
[継承]
2.(英)   (日) アミン類及び生体物質の生成,反応,機能を理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) エーテルとエポキシド(1)  
[継承]
2.(英)   (日) エーテルとエポキシド(2)  
[継承]
3.(英)   (日) アルデヒドとケトン(1)  
[継承]
4.(英)   (日) アルデヒドとケトン(2)  
[継承]
5.(英)   (日) アルデヒドとケトン(3).小テスト1(到達目標1の試験)  
[継承]
6.(英)   (日) カルボン酸  
[継承]
7.(英)   (日) カルボン酸誘導体(1)  
[継承]
8.(英)   (日) カルボン酸誘導体(2).  
[継承]
9.(英)   (日) 縮合反応と共役付加反応(1)  
[継承]
10.(英)   (日) 縮合反応と共役付加反応(2).小テスト2(到達目標1の試験)  
[継承]
11.(英)   (日) アミンとその誘導体(1)  
[継承]
12.(英)   (日) アミンとその誘導体(2)  
[継承]
13.(英)   (日) 生体物質(1)  
[継承]
14.(英)   (日) 生体物質(2)  
[継承]
15.(英)   (日) 生体物質(3)  
[継承]
16.(英)   (日) 期末試験(到達目標2の試験)  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 単位の取得は,期末試験40%,小テスト40%(20% X 2回=40%),講義への取り組み状況20%として評価し,全体で60%以上で合格とする.   [継承]
JABEE合格 (任意): (英)   (日) 単位合格と同一   [継承]
JABEE関連 (任意): (英)   (日) 光応用工学科の教育目標 Bに該当   [継承]
対象学生 (任意):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 「ベーシック有機化学」山口良平他著(化学同人)   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 「Organic Chemistry」 K.P.C.Vollhardt, N.E.Schore著(W.H.Freeman & Comp.)   [継承]
2.(英)   (日) 「Organic Chemistry」J.McMurry著(Brooks/Cole)   [継承]
3.(英)   (日) 補助器具:「HGS分子模型」丸善   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1. (英) (日) 田中均 (光応用工学科棟 211号室, 電話 & Fax: 088-656-9420, E-mail: tanaka@opt.tokushima-u.ac.jp) (読)
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) オフィスアワー:随時   [継承]

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2006/化学反応論2) 閲覧 【授業概要】(2007/化学反応論2)

標準的な表示

和文冊子 ● 化学反応論2 / Chemical Reactions 2
欧文冊子 ● Chemical Reactions 2 / 化学反応論2

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(8)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 0.77, Max(EID) = 374902, Max(EOID) = 1004710.